2016/06/19 23:10
2016.06.19

今日のカメラは、Canon PowerShot G7X

年中365連休の僕は、週末はできるだけ現役の方のお誘いに乗れるように予定を空けています。
夕食後になってどなたからもお誘いがないので、一人で道志みちで富士山へ行くつもりで支度を済ませました。
…と10時半近くになってMさんから僕の明日の予定をお尋ねになるメッセージ!

普段は多忙でなかなか自転車に乗れないMさんです。
道志みちの予定は撤回し、他の共通の友だちも誘ってみんなで走ろうと思いメッセージを送りましたが……
連絡を取った方はそれぞれ既に予定で塞がっていました。
大山のかき氷&蕎麦の名店石庄庵以来、Mさんとのランデブーです。二人で走ることになりました。

00本日の走行ルート
三浦ポタポタ&ポタリング
滑川の交差点(ローソン)で9時に待ち合わせしました。
先に待っていてくださいました。Mさんも朝食がまだということで、「私の知っているクレープ屋でどうですか」と仰います。
もちろん異存はなく、案内していただきました。

01クレープで朝食
クレープリー・アルモリック:朝食
僕はクレープと言えば甘いスイーツで、女こどもの食べるものだとばかり思っていました。実は女こどもが好むものが大好きなんですけどね。w

02クレープで朝食
クレープリー・アルモリック:朝食
ちょっとおしゃれなお店です。オーナーは自転車大好きな方らしい。プロチームの「フランセ・デ・ジュー」のサイクリングキャップを被っています。

03クレープで朝食
クレープリー・アルモリック:朝食
結局二人とも同じクレープ(正しくはガレット)を注文し、Mさんの飲み物はテ・オレだったかな…、僕はマンゴージュースじゃなくて…ええとアンズ?思い出せない。(ヤバイ(^^;;)

クレープ
クレープリー・アルモリック:朝食・ガレット画像はネットで拝借しました
お店を後にする時、自転車が気になるオーナーがタブレットを持ち出して僕たちの自転車の写真を撮っていらっしゃいました。
次の場所へ向かう道すがら、「フェラーリできたら喜びますよ」とMさん。それはでは次回はCF4で!(笑)

どこへ行くという当てもなく、あれこれ迷いながら、Mさんお馴染みの大崎公園に向かいました。
少しだけ激坂を上ると(短いけれど凄い激坂!)そこには広い公園が広がっています。
実はかつて友だちに案内してもらって来たことがあるのですが、位置関係がはっきりせずその後訪れることはありませんでした。
で、その時に無鉄砲ぶりを呆れられました。何かと一言あるMさんですが、今日は珍しくそこには触れませんでした。w
あまりの激坂に立ちごけしそうだからと他の人たちは下で降りて押して上ったのでした。今日のMさんもしかり…
威張れたことではありませんが、何とか登り切れたのは体重が軽いからにほかなりません。脚はダメですけど…
04逗子大崎公園
逗子大崎公園
改めて思い出した「泉鏡花の文学碑」

05逗子大崎公園
逗子大崎公園
逗子マリーナはすっかり霞んでいます。江の島に至っては目を凝らさないとその存在さえ確認できません。

06逗子大崎公園
逗子大崎公園
ボトルの水でのどを潤して一休みのMさん。彼は背が高く体格もがっちりしているので、小型軽量の僕が勝てるのは上り限定です。

前回ご一緒した時もかき氷を食べたことを思い出しました。大山の清水屋さんでした。

今日はMさんがまだ食べたことがないという「霧原」に行くことにしました。
もちろんかき氷が美味しく楽しめる気温ですが、適当な食事処が見つからず、空腹もそこまで行ってないという事情もありました。
今日の行程はどうも石かわ珈琲に入れる時刻に合わせてあちらこちらを移動し続けているという印象です。少なくとも4時まではどこかで時間潰しをしなければなりません。

07かき氷霧原
かき氷の霧原
僕はお店のスタッフに相談して、今が旬の夏ミカンのかき氷をいただきました。
夏ミカンのシロップとミルクです。隣のMさんがタピオカが入っているんじゃないかというのですが、そうではなくただの泡です。

08かき氷霧原
かき氷の霧原
最初から夏ミカンのシロップがかけられて真ん中は噴火口のように穴が開いています。

09aかき氷霧原
かき氷の霧原
ミルクをかけたらこんな! うまそう! いや実際とろけそうなほどうまい。
埜庵と双璧ですね。あ、熊谷の「慈げん」も入れないと。w

わかったようなことを言うと氷が違う。かき方が違うのかもしれませんが、霧原の方が溶けるのが早くて、これに関しては減点かな。
ただ、どちらも本物のシロップを使い、氷の温度管理のお陰で、冷たいあまり眉間やこめかみが痛くなることはありません。

09かき氷霧原
かき氷の霧原
Mさんは「宇治ミルク金時」です。かき氷の王道中の王道だと言ってますが、そもそもかき氷に王道なんてあるのか?!(笑)

ここから引き返したのでは石かわ珈琲に早く着きすぎ、順番待ちの客で店に入れません。

R134に出て、横須賀の林交差点を左折して丘を越えて三浦海岸に出て飯屋を探すものの適当なのがありません。
三崎口方面へ回ってMさんが何度か訪れたことのある海鮮料理屋に行くことにしました。
今日は飲んだり食ったりする店と店を繋いでポタポタ走っていますが、実はこういうの相当好きです。w

値段はそこそこだというMさん。
「店構えの割にはいい値段だね」、というと「よくそういう言葉がポンポン出てくるw」と笑われました。
「店構えの割には…」は余分ですね。いわれてみれば確かに僕の発言にはその手の一言余計な枕詞が多い。気をつけよう…
10いくらシラス丼
いくらシラス丼
僕はいくらシラス丼です。シラスは生と釜茹でを半々にもできるというので、半々で!

11海鮮シラス丼
まぐろシラス丼
Mさんはまぐろシラス丼です。同じくハーフ&ハーフで!

かなりうまいです。入ってよかったお店です。
ところが今日を最後にしばらくお店は休業だそうです。閉店ではなく、再会するための準備期間の休業のようです。
つまり、我々がその店の再開前の最後のお客さんになったという次第。
先に入っていた一団はお店の方と賑やかに言葉を交わして出て行かれました。残ったのは我々二人だったというわけです。
今夜は営業しないと勝手に思い込んでいましたが、実際はどうなんでしょう。

その店から石かわ珈琲までせいぜい20km。追い風ですからね、ポタポタとはいえ、それなりに速度が上がります。
無理矢理佐島漁港の方を回ったりして時間稼ぎをします。

鎌倉に着くころにはそろそろ4時になろうかという時刻。
八幡宮に向かう道は大渋滞。北鎌倉に向かう道も大渋滞で自転車を押し歩きしなければならない場面も…

明月院の参道はもはや参道ではなく、花火帰りに駅へ向かう道の様相。
ダメもとで石かわ珈琲へ行くと予想通り階段の方まで順番待ちの客が並んでいます。

気が短い(僕も)Mさんも今日は並んで待つ覚悟のようなので、お店に順番を確認していただきました。
しかし雨がポツポツと…自転車は雨には勝てません。
目的地に行きついたものの、泣く泣く家路に着きました。

Mさん、お疲れさまでした。結局珈琲はいただけませんでしたが、130km以上ポタポタ出来た一日となりました。
しかもいろいろおいしいものが味わえて、これはこれで楽しい一日でした。またご一緒しましょう。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1130-a0bfb19f

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク