2016/06/11 22:25
CF4のFディレーラー交換完了。幸いに代理店に在庫があり、イトイサイクルですぐに交換調整の作業をしていただきました。ありがとうございます。
本日引き取りに行ったらお店で顔見知りのC59乗りに出会いました。彼のスーパーレコードのFディレーラーも同じ破損で作業場に置かれてました。

カンパのレコード以上のグレードは、見た目の美しさとカーボン化による軽量化を優先しているコンポです。もちろん性能も一級の折り紙付きですけど。
しかしFディレーラーのカーボン100%のプレートは強度的に無理がありますね。この部分の折損は周辺の友だちも経験済みですし、僕は今回で2度目です。
それでもカンパのスーパーレコードが好きという困った嗜好です。おそらく他の人も同じなのではないかと推察しています。
ktyさんもそのお一人ですが、彼の話によれば、激しいステージレースを走る選手の中には、その部分だけアルミのコーラスに交換している人もいるそうです。

Fディレーラー
修理前:Photo with X-T10、XF23mmF1.4 R
修理前はこんな状態でした。
注:こちらの写真の自転車は逆立ち状態です。取り付け方まで変わるのか?なんてことはありません。ww

01aFディレーラー
修理後:Photo with PowerShot G7X
修理完了のCF4です。ご覧のとおりレコードのFディレーラーです。
でも特に気になりません。
現在僕のCF4はメインバイクではなく、輪行で使うことが多いので少しでも安くということで、スーパーレコードのコンポにFディレーラーのみレコードいうチグハグさです。
今度折れたら、CF4に関してはFディレーラーのみコーラスにしようと思っています。

※以降の写真は全てPowerShot G7Xです。
デジタルズームもいっぱいまで活用しての撮影なので、画質の粗さは止むを得ません。

01カルガモ親子
恩田川のカルガモ親子
帰り道に田んぼの中の道を通りかかったら、恩田川を覗いている散歩者がいました。
川の向こう岸近くにカルガモの親子がいます。前回見たのと同じ家族です。1羽も欠けることなくみんなすくすくと育っているようで安心しました。
この前に見た時にはカラスやヘビの攻撃を受けたらひとたまりもないほどにひ弱な状態でしたが、ずいぶん逞しくなっています。
このまま無事に育ってほしいものです。

02カルガモ親子
恩田川のカルガモ親子
親がどこかへ飛び去った後、コガモたちはくっついて固まっています。この陽気なので寒さを避けるためとは思えません。敵の攻撃から身を護ろうという知恵でしょうか。

03水田の鳥たち
水田の鳥たち
田植えが終わったばかりの水田では鳥たちが稲の間を泳ぎ回っています。鴨が除草剤に代わって草を食べ、害虫を食べてくれる鳥たちもやって来るとか。実際農法として鴨を田に放つというのを見聞きしたことがあります。

04水田の鳥たち
水田の鳥たち
お腹がいっぱいになって畦道ならぬ田の仕切りの上で休んでいる鳥たち。

CF4は北海道輪行ツアーのお供をさせることになっているので、ホイールもアルミリムに替えてあります。クリンチャー仕様なので予備チューブを複数本用意すればパンクにも対処できるので安心です。
他にはチェーンツールやピンは持った方がいいのでしょうね。
まだ時間があるので、おいおい持ち物の準備もしようと思います。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1126-f613de5b

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク