2016/06/07 12:54
2016.06.06

今日のカメラとレンズは、X-T10、XF23mmF1.4 R

佐渡を走っていて珍しくチェーン落ちし、すぐに止まらずにクランクを回して戻そうと思ったのがいけなかったのでしょう。
その後どうもフロントがアウターに上がりにくいなぁ…と思いながらそのまま佐渡を走り通しました。
Fディレーラー
CF4の破損したFディレーラーのプレート
帰宅して汚れをざっと拭こうと思ったらこんなことに!

今月の23日から出かける北海道ツアーにはCF4で行く予定です。カンパはすぐに部品が調達できるとは限らないので、お店が定休日になる前にイトイサイクルに持ち込むことにしました。
結果的にはカンパニョーロジャパンに部品の在庫があることがわかり、イトイサイクルから連絡をいただきました。
元々コンポはスーパーレコードなのですが、前回同じ破損が生じた時に在庫のパーツがレコードしかなかったので、あるもので修理していただきました。
今回は両方あるということでしたが、数千円の違いとは言え、スーパーレコードは定価だと3万円もします。ほとんどの用途が輪行なのでレコードでお願いすることにしました。
クルマでは行きたくないし、かといって輪行バッグに包んで持ち込むのも面倒だし…

普通の服装とスニーカーで相模大野まで乗って行き(ペダルはルックのロードペダルのまま)、自転車ごと預けてから北鎌倉に向かうことにしました。

01北鎌倉駅
北鎌倉駅
月曜日だというのに北鎌倉で下車する人の数が半端ではありません。「明月院」のアジサイを目当てにしている人が少なくないはずです。
これは石かわ珈琲には入れないかも…その時は豆だけ買って帰ることにして、道々写真を撮りながら向かいました。

02アジサイ
ガクアジサイ
駅を出るとすぐに目についたアジサイです。いろいろな種類があるアジサイの中でもガクアジサイは好みです。

02円覚寺前
円覚寺前
円覚寺の前は既に人でいっぱい。人力車と車夫、そして何かの案内役と思しき女性が人待ち顔をしていました。

03アジサイ
ガクアジサイ
線路沿いにはお店がポツポツとありますが、そのうちの一軒の横に咲いていた、ブルーのガクアジサイです。

明月院に向かう参道には人がいっぱい。とても自転車通らせていただけるような状況ではありません。今日は僕も歩行者ですから大丈夫です。

04明月院
明月院
人が少し退くのを待って明月院の正面の写真を撮りましたが、この混雑ぶりでは帰りにも寄ることはなさそうです。

05明月院
明月院
門の横に咲く明月院ブルーのアジサイ、梅雨空にはこの花の色が一番だと思います。
巷で人気の西洋アジサイはどうも好きになれません。

明月院の横を石かわ珈琲に向かいます。幸い(と言ってはいけないw)人通りがまだ多くありません。待たずにお店に入れるか…

06石かわ珈琲への道
明月院の裏の道7
いつも横目で見ながら通り過ぎる道端の墓。無縁仏のお墓の様な佇まいで、花が供えられているのを見たことがないような気がします。

お店に着いて満席かと思いきや、いつものカウンター席が一つだけ空いていました。
07石かわ珈琲コロンビア
石かわ珈琲:コロンビア
「ブランマンジェありますか」と聞いたら、申し訳なさそうに「今日はないんです」だって! この時期忙しすぎて仕込みができないのでしょうね。
でもちょっと嬉しかったのは、ご夫妻で佐賀や長崎を訪ねた時に購入したばかりの新しいカップ&ソーサーで珈琲を出してくださいました。
軽くて口当たりもよく、バランスの良い素敵なアイボリーの器です。添えられている作家による手作りの金色のスプーンがいいですね。

08石かわ珈琲北かまロール
石かわ珈琲:北かまロール
そして北かまロール。こちらもその時に購入したお皿で出してくださいました。実に素敵な色合いのお皿です。
石川さんご夫妻の器の好みは実にぴったりときます。

しばらくお邪魔し、忙しいのにいろいろとお話し相手にもなっていただきました。

帰り道も首から下げたカメラで撮影しながら駅へ向かいました。
特別に目を惹く被写体があるわけではないのに、シャッターを切りたくなります。
谷戸のような湿り気を含んだ空気に満たされた空間だからでしょうか、色も光も他とは少し違うようです。
09石かわ珈琲から駅へ
石かわ珈琲から北鎌倉駅へ
モミジとカツラの柔らかな葉の緑を透かして射し込む光が実に爽やかです。

10石かわ珈琲から駅へ
石かわ珈琲から北鎌倉駅へ
明月川沿いにあるお店がこんな器を並べていましたが、染付の色はいまいちです…小さな瓶が一輪挿しによさそうです。

11石かわ珈琲から駅へ
石かわ珈琲から北鎌倉駅へ
左には竹林があります。自転車ではあえて降りてまでシャッターを切る気にはなりません。撮影には徒歩に優る移動はないようです。

12石かわ珈琲から駅へ
白鷺池(びゃくろち)
北鎌倉駅の傍、円覚寺参道の入り口にあたるところにある池、白鷺池(びゃくろち)という名だと初めて知りました。
二羽の鴨が綺麗な波紋を描いてくれました。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1121-1cca1518

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク