2016/05/24 23:34
201.05.24

今日のカメラは、Canon PowerShot G7X

フロントディレーラーのワイヤが切れたのはこれで2度目。
前回は高山をサイクリング中のことでした。この時はデュラエース。
今回は輪行で待ち合わせ場所へ急ぐさなかの乗車駅。コンポはスーパーレコード。
シマノは構造上切れやすいと聞いたことがあるけれど、摩耗疲労でどっちも切れるんですね。
00CF4.jpg
Fディレーラーワイヤ摩耗切れのCF4
このままでは走ることができないので、急いで家に引き返し、バイクを交換して出直しました。
慌てていたので、どこかでグローブを失くしました。

猛者ぞろいの朝練へと急ぐ途中、Di2のバッテリーが切れたがそのまま参加して走ったという友だちの話に仰天したのですが、もう一人いました。
どうやら忘れ物の常習犯らしく、Di2の充電ミスもその一環らしい。いや、僕が言うのではなくご本人がそう言ってるのです。w

00秩父~定峰峠~白石峠
秩父~定峰峠~白石峠
自宅至近の私鉄始発駅ではなく、JR駅まで走って構内で輪行支度。
フロントをアウターに入れようとするもののチェーンはインナーに落ちたまま。さらに続けてレバー操作をすると、3回めにスコンと手ごたえが消えて…
エルゴパワーが壊れたのだと思ったら、ワイヤが切れたようでした。
フロント固定でヒルクライムやダウンヒルなどしません。いやできません。

大慌てで家へと取って返し、CF4からC59へとバイクを取り替えて再び駅に急ぎました。
予定の八高線に乗り遅れたら、待ち合わせ場所でみなさんをお待たせするのは必定です。ダイヤの様子次第ではDNSも視野に入れました。

こういうのも虫の知らせと言えるのでしょうかねぇ。今朝はいつになく早めに家を出たので、出直しても間に合うかどうかギリギリの瀬戸際でした。
実はこういう経験は多いのですが何度やっても疲れます。間に合わない!間に合う!そのどちらとも言えない時には間に合いたくて慌てます!急ぎます!焦ります!

どうしてこうもすれすれが宿命づけられているのか。
それがことごとくすれすれで間に合った、というよりなりふり構わず間に合わせてきたので、実はあまり懲りていないのが同様の事態を繰り返す根本理由です。

で、今回もすれすれで間に合い、八王子で予定の八高線に無事乗車できました。

02東飯能駅
東飯能駅
東飯能駅に着くとまだどなたも来ていません。約束の時刻より30分早いですからね。早めを意識したわけではなく、列車の本数が少ないので、遅れるか早すぎるかどちらかなのです。

まもなく本日お誘いくださったN瀬さん、U野さん、MNさんのお三方が到着しました。
事の顛末をお話すると、彼らも遅れるかもしれないのでメールしようと思ったとのこと。
え~っ!MNさんのタイヤがまたもパンクしたというのです。
サイクリングをするのは今回で4回目だというのに、僕が知っているだけで4回もパンクしています。

例によって出発の前に記念撮影です。
03東飯能駅長瀬さん
東飯能駅:N瀬さん
ほとんど引率者が定位置となった感のあるN瀬さん。

04東飯能駅上野さんと真中さん
東飯能駅:U野さんとMNさん
U野さんとパンク修理の名人の称号を手にしつつあるMNさんのお二人です。

05成木街道名栗村
成木街道:名栗村
頻繁すぎるパンクの原因はタイヤにあるかもしれないということで、お昼ごはん後に秩父の自転車屋に寄る予定で走りだしました。
成木街道はいつ走っても気持ちがよく、とても好きな道。
名栗村にはよくない思い出もありますが(KING3のフレームに大穴!の事件)、若葉萌え出すこの季節、思わず鼻歌も出そうです。♪
06成木街道Turnip
成木街道:turnip
前回昼食をとった「Turnip」ですが、MNさんにとってこの先は未知の領域です。

07山伏峠へ
山伏峠へ:水分補給
山伏峠攻略の直前に水分補給です。ここでは練習中の競輪の選手に会って話を聞いたこともあり、夏場はローディーにとってはいい給水ポイントです。
MNさんも僕も500ml入りの格安コーラをガブ飲み!

08山伏峠へC59
山伏峠へ:なに!?
さてそれでは…とリスタートのはずでしたが。向うの方で座り込んでいます。

09山伏峠へパンク修理
山伏峠へ:パンク修理w
えっ、えっ、え~!
MNさんのフロントタイヤがまたパンクです。パンク大魔王に憑りつかれています。
揃って見ているのは…確か若いローディーが引き返していく場面だったように思います。
この道は埼玉県のローディーには人気です。

今日はリムテープ不要のホイールだし、チューブも決して傷んではいません。
タイヤから取り出したチューブをバケツの水に浸けてみたら…何かが刺さったような小さな穴!ブクブクと泡が出ます。ごく普通のパンクです。
水を張ったバケツは、自販機を置いているお店のおばさんのご厚意でお借りしました。

10山伏峠真中さん
山伏峠:MNさん
気を取り直して峠越えに気持ちを新たにするMNさんでした。
色気のない峠ですが、初めてのMNさんの記念ショットです。
他の方々は何度も訪れているので略!

11豚丼
備長炭焼・豚味噌丼の「野さか」
秩父に下って、備長炭焼・豚味噌丼の「野さか」でお昼ごはんです。
平日でしかも昼ご飯時はとうに過ぎているのに待たされるほどの人気店。お腹が空いている人はお昼時に並ぶのは覚悟が必要です。
外には順番待ちの客用にこんな長椅子が用意されています。

12豚丼
備長炭焼・豚味噌丼の「野さか」
1時半を回っているのに、テーブルはほとんど塞がっています。まずは冷たい水で喉を潤します。
今日は5月とは思えない気温の上昇です。

13豚丼
備長炭焼・豚味噌丼の「野さか」
ファスナーを開けて胸元に風を入れるN瀬さんです。
彼だけが大盛りで、僕を含めて他の人は普通盛りとしました。大盛りでもよかったかも…

14豚丼
備長炭焼・豚味噌丼の「野さか」
はい、これです。見た目はどうということもないのですが、これがうまい! 近くに行ったら並ぶのを覚悟で是非ご賞味を!

15豚丼
備長炭焼・豚味噌丼の「野さか」
腹も一杯になり店を後にします。
駐車スペースにはクルマがいっぱいです。

16タカハシサイクル
タカハシサイクル
そこからほど近い自転車屋さんに立ち寄ります。MNさんの前後輪用2本のタイヤを買って装着しました。
耐パンク性能に特化したモデルで、耐久性も高いCONTINENTAL GATORSKINです。
タカハシサイクルさん、店長の知識も豊富でいい自転車屋さんでした。

さて程なく定峰峠への上りが始まりました。
斜度はさほどきつくなく、右手に渓流を眺めながらの林間のヒルクライム。とても気持ちのいい道です。

17定峰峠へHANA
定峰峠へ:HANA
途中のジェラート屋さんで一休みです。時間はなくともアイス休憩は欠かせません。

18定峰峠へHANA
定峰峠へ:HANA
渓流に面したアウトドアテラス席は最高です。まだ峠への上りも序盤なのでMNさんも元気です。このまま峠まで行けるか!?

19定峰峠へHANA
定峰峠へ:HANA
手袋を失くしたと書きましたが、片方だけ。それも右手だけを落としてきました。

20定峰峠へHANA

ジェラートはそれぞれダブルを注文し、僕は夏ミカンのジェラートとイチゴのシャーベット。おいしかったなぁ。

21定峰峠へ奥入瀬風
定峰峠へ:渓流
さて上りもいよいよ本格的になりますが、おいて行かれるのを承知で自転車を止めて撮影しました。
撮影ポイントはやや流れが細かったですが、奥入瀬のように白く泡立つ箇所もあり、見事な渓流です。

この後なれないMNさんには無理のない自分のペースで上ってもらい、僕たち3人は一緒に峠に行くつもりでした。僕だけが思っていたのですが…
途中から徐々に間が開いていきます。直江津超ロングランを思い出します。
ついには視界から彼らの姿が消えました。相当頑張ったのですが、焼け石に水の喩以上に効果なし。
22定峰峠
定峰峠
峠に到着して話を聞いてみたら、先着の二人が途中から速度を上げて競っていたようでした。追いつくはずがありません。
結局U野さんがN瀬さんを振り切ったと聞いて、少し前ではありえないこととため息が出ました。
やがてMNさんも頑張って上ってきました。早晩彼の背中も追えなくなる時が必ず、しかも遠からず来るのはわかっていますが、そうでなければいけないですね。

23白石峠
白石峠
さらに上って白石峠です。
多くのローディーたちがヒルクライムでタイムを競う白石峠への上りですが、今日の我々はダウンヒルです。
景色もなく、こんなつらい上り坂ですが(我々は下り)、鍛えてタイムが縮んでいく快感は挑む人にしかわかりません。

この後、日高のコンビニによって軽く補給し、今日の反省ではなく(遊びにそんなものはいらない)、これからも愉しくやりましょうとお互いの走りを讃えて別れました。
僕だけがそこから10kmあるかないかの東飯能駅から輪行でした。100kmにも満たない行程でしたが、他の3名は170km~180kmほどのロングライドになったのでしょうか。
みんな自転車大好き!よく頑張ります。

N瀬さん、U野さん、MNさん、今日もお誘いいただきありがとうございました。
楽しかったですね。お疲れさまでした。
僕はこれからも輪行でズルをさせていただきますが、ご容赦くださいね。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

4 Comments

  • N瀬 

  • shimaさんお疲れ様でした。
    みんなでワイワイ走って、峠ではちょっとだけ頑張る、みたいな
    走りを今後も楽しみたいとおもっております。
    来月のライドを楽しみにしておりますのでよろしくお願いします。
  • 2016/05/26 08:17 | URL 
  • shimagnolo 

  • N瀬さん、一昨日はありがとうございました。いつも通り愉しく仲間に入れていただきました。
    みんなでワイワイは得意です。峠でちょっと頑張るときには遅れがちになりますがよろしくお願いいたします。
    来月もよろしくお願いしますね~!
  • 2016/05/26 10:12 | URL   [ 編集 ]
  • U野 

  • 今回もお疲れ様でした。
    豚丼&ジェラート良かったですね!
    いよいよ暑くなってきました。
    輪行で良いところを走りたいですね。
    色々良いコースを教えて下さい。
    6月もよろしくお願いします。
  • 2016/05/26 11:49 | URL 
  • shimagnolo 

  • U野さん、今回も楽しかったですね~。
    お昼ご飯もおいしかったし、おやつのジェラートもいいタイミングでした。
    走るより食い気が優っている最近なので、いいサイクリングだと思いました。(笑)
    そろそろ梅雨のシーズンに入り、思うように走れなくなりますが、こっそりローラー台で鍛えてみんなを出し抜いたりしないでくださいね。
    MNさんは今回はややハードだったと思うのですが、若さで乗り切ってくれますね。
    来月もよろしく!
  • 2016/05/26 12:14 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1113-26d9e573

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク