2016/05/21 20:19
2016.05.21

今日のカメラは、Canon PowerShot G7X

今日は一番年上の孫の運動会でした。
この日は友だちとの約束もあり、参観できないことになっていました。
昨日我が家にやってきたその孫に「おじいちゃん明日来る?」と聞かれました。
何時ころのプログラムに出るのか聞いてもよくわからないと言うので、運動会は撮影担当の妻に全てお任せしました。

00本日の走行ルート
本日の走行ルート
実は今日は用事もあり、その足で北鎌倉にも行く予定にしていました。

家を出て野暮用を済ませ、時間を見ながらどういう手順で今日の予定をこなすかしばし考えました。
亜煉路館に寄るか寄らぬか、昼ご飯はどうするか、亜煉路館に寄れば両方解決できるのですが…それでは石かわ珈琲は席がないかもしれません。

境川に出て遊水地の休憩所に立ち寄ろうと鷺舞橋の北側から侵入しようとすると、知り合いが乗っているピナレロと同じ自転車が止まっていますが姿はありません。
休憩所で自転車を降りてスマホに届いたコメントやメールに返信していると目の前をそのピナレロに乗って気づかずに通り過ぎようとするバイクのプロレーサーの小山さん
行きつけのイトイサイクルで知り合い、世界を転戦してきた彼からプロのオートバイレースの表裏を楽しく聞かせていただいたのがつい1ヶ月くらい前のことでした。

一人ではめったに走らない境川CRなのに先日もばったり出会って立ち話をしたばかりでした。

なぜかよく出会います。今日も僕から声をかけてしばし言葉を交わし、途中まで一緒に走ることにしました。
彼はプロレーサーとして輝かしい戦績を持ち、今ではベテランライダーです。ついこの間はタイのレースでも優勝!
バイク(自転車ではない方w)のことはわからないのですが、実に人柄のいい青年で、一度会っていっぺんに好きなりました。
オートバイライダーの方、ぜひ彼を応援してください。
小山知良さんの公式サイトは下記です。
71KOYAMAX:http://koyamax.com/ 他にも関連サイト多数!

小山さんとは途中で別れて北鎌倉へ…
01石かわ珈琲おかわり
石かわ珈琲:ケニア
時間的に早めだったこともあり、席はありましたがテーブル席…
まもなくカウンターが空いたのでそちらへ移動、さらに僕の好みの隅っこが空いたので再度移動。定位置です。w

いただいて帰る豆の注文を済ませてから、コロンビアとチーズ&パウンドで美味しい珈琲ブレイクです。
例によって写真は撮り忘れ、気づいた時にはお代わり用に残したチーズ&パウンドも欠片のような状態です。
すると「今日は試作のブランマンジェを食べてくださいね。まもなくお店のメニューにする予定です」と奥様のKさん。
ここまでは満点だったのですが、「写真忘れて食べかけると、あっ!Sさんになっちゃった!って思うんですw」と仰いました。
が実は、僕を引き合いに出すまでもなく、ちょいちょいやってらっしゃいます。w

02石かわ珈琲ブランマンジェ
石かわ珈琲:ブランマンジェとケニア
お代わりのケニアと一緒にいただいたのがこちらです。
これからの季節には嬉しい冷菓です。珈琲ゼリーパフェはまだかなぁと思っていた矢先なので嬉しい。
しかも試食一番乗りです。(^^)v

本物のブランマンジェ! アーモンドの香りと味わい、そしてミルキーで滑らかな舌触り、ともに最高です。
「甘すぎないですか」とKさんから聞かれ、「僕にはちょうどいいですね。大人の甘さという感じ」とお答えしました。
実際、食べ終えるころにとろりとした甘さが口に残るほどよさです。
メニューに加わったら是非ご賞味ください!…とお店になり代わり、宣伝させていただきました。w

071Studio Fujino
石かわ珈琲:Studio Fujino
お店には引きも切らずお客さん。そのさなかにもいろいろとお話に付き合っていただきました。
その時に「Gallery studio fujino」のことも教えてきただきました。
週末のみカフェも開くようです。しかも石かわ珈琲の豆を使っているので味は保証付きです。
Facebookはこちら

なんと言ってもロケーションが素晴らしい!
東京近郊のローディーが愛してやまない「和田峠」への途中にあるのです。藤野駅から出る和田行バスの終点からすぐのところだそうです。
かなりのローディーから知られていて、週末には珈琲を愉しむ自転車乗りも多いようです。
僕もお訪ねしたことがあるような気がしてましたが、勘違いのようです。
そちら方面を走る週末ライダーは是非珈琲ブレイクをお愉しみください。

03石かわ珈琲駐輪用アンカーリング
石かわ珈琲:アンカーボルト風の駐輪リング
こちらの写真はホイールとサドルを紹介するものではありませんので、よく見てください。

04石かわ珈琲駐輪用アンカーリング
石かわ珈琲:アンカーボルト風の駐輪リング
石かわ珈琲では駐輪用の頑丈なリングを石の塀というか崖の4か所に取り付けてくださいっています。
自転車で訪れる方にも安心です。ただしこのリングに繋ぐ鍵は各自でご用意ください。

05石かわ珈琲スチール看板
石かわ珈琲:スチール看板と愛車
石かわ珈琲の看板と愛車です。共にそれぞれが持つ雰囲気が好きです。

06石かわ珈琲スチール看板
石かわ珈琲:長い階段
そして名物ともいえる長い階段! 自転車の盗難の心配は少ない地域ですが、一部の用心深い馴染み客はこの階段を自転車を担いで階段の上まで運びます。僕も鍵を忘れた時にはそうさせていただきますが。

****************************************

北鎌倉のからの帰り道、まだ昼ご飯を食べていなかったので空腹です。
何を食べるか店を選んでいる余裕もなく、環状4号線沿いの中華の店へ。ラーメン屋という風情のお店。
いつも混んでいる人気のお店ですが、どうにかカウンター席の端っこへ。どこへ行ってもカウンターの端っこが好きです。w

隣の半分ほど食べ終わっていたおじさんが話しかけてきました。
一人で自転車乗りそのままの恰好なのでめずらしがられ、そういうケースは多いのですが…

これが実によくしゃべる男で、まだラーメンが半分残っているのに箸を置き、まるで火花が散るように話は一つに定まらず、テーマは息を吸い込むたびに変幻自在!
さすがの僕もついていけません。しかも話に夢中になると顔を近づけてくるので、ちょっと体をそらし気味にしながら話し相手を務めました。
僕が生まれ育ったところや現在住んでいるところと近い場所で仕事をしているので、事情通で土地勘もあります。話は一人だけで勝手に盛り上がってとどまるところを知りません。
あの勢いでは、共通項がなくても話は途切れなかったでしょうね。
奥さんは僕と同い年だとか、自分で建てた自宅には井戸があるから見に来いとか、相当本気で誘ってくれるのですが、今日は遠慮して名刺だけありがたくいただいてきました。
映画や舞台の大道具のお仕事をなさっているようなので、大工仕事はお手の物の様でした。

お題を支払おうとレジに行くとお店の方が苦笑いしています。「よく話の相手になっていましたね~(笑)」と
よく来るのかと聞いたら、時々ね!ということでした。
聞き疲れて、ご自宅にお邪魔して話の続きを伺う勇気はありませんでした。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1111-32be0cbd

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク