2016/05/19 11:38
2016.05.18

今日のカメラとレンズは、X-T10、XF23mmF1.4 R

珍しく一日雨が降り続いた17日。
珍しく一日家に籠っていたのですが、ふと思いついてタイヤ交換を4本まとめて行いました。
お気に入りのスペシャライズドのクリンチャータイヤ S-WORKS TURBO 24です。と言っても4本まとめて新品にしたわけではありません。
これまたお気に入りのフルクラム RACING ZERO CARBON ホイールに履かせていた古いタイヤをフルクラムRACING ONE アルミホイールに履き替えました。カーボンホイールには新しいのをセットし直したというわけです。
だから結局4本まとめてのタイヤ交換をしたことになりますが、このタイヤは性能が優れているばかりではなく(これは各方面でお墨付き)、外しやすく嵌めやすいのです。外すときにはレバーを使いますが、嵌合するときには非力な僕でも手ですんなり嵌まります!
大汗をかきながらタイヤ交換する友だちにはお勧めですね。w

フルクラムRACING ONEは主に輪行に使うCOLNAGO CF4専用なので、せっかくだからどこかへ行かないと…
00日光サイクリング
日光ゆるゆるサイクリング
この季節、毎年訪れる日光へ出かけることにしました。

初めての始発輪行以来顔見知りになった女性と隣り合わせの席に座り、彼女が降りる永田町までいろいろとお話ができました。
僕よりも明らかに年上だと思われるのですが、とても若々しく、体の線がぴしっとしていて歳を感じさせません。何をなさっているのだろう…

今日はその謎が解けました。
若いころから日劇に入っていて、ダンスをずっと続けているとのことでした。
もちろん今も!
いろいろとやり方を変えながら、今でも1日1000回の腹筋をこなすと聞いて吃驚仰天しました。いや尊敬する気持ちになりました。ジム通いもしているようです。
前回の自立したご婦人といい、今回の方といい、期せずしてお二人とも女性ですが、勇気をいただきました。

01東武日光線
東武日光線:輪行
今日は平日ということもあり、東武日光線は空いています。同じ車内に輪行する若い人がいましたが、人なつこい感じではなく、むしろ拒否されている感じなので、話掛けは遠慮しましたが…

日頃の行いに関してはとかくの噂があるのですが、どうしたことでしょう。この天気!
(白状すると前夜に天気予報を確認してから実行の是非を決めるのだから当たり前です…)
02東武日光線車窓の風景
東武日光線:車窓の風景
車窓から望むと、水を張った田に映る日光方面の連山の稜線もくっきり!
田植えを終えたばかりの水田も真っ青な空を写して美しい。

03東武日光駅
東武日光駅
当初は下今市駅で下車して杉並木街道を走るつもりでしたが、降り損ねました。
日光駅前で輪行支度を解いているのは僕一人。こんな絶好の天気に一人で愉しんで申し訳ない気持ちも多少ありながら、ワクワクします。
やがて同じ車両に乗り合わせた若者も続いて自転車を組み立てていました。

04日光消防署
日光市消防署
走り出すと日光消防署。以前からあったはずなのに今日初めて気づく有様です。日光連山を背景に1枚撮りました。
実は友だちのktyさんがアップした富士山を背景に牧草地で働く真っ赤なトラクターの写真が脳裏によみがえり、思わず…

05東照宮
日光東照宮
東照宮をお参りをしている暇はないので、参道を通過です。
新緑の季節ならではの清々しさ! モミジも実りの季節のようです。

06東照宮日陰に避難
日光東照宮
あまりの日差しの強さに二人の老婦人が石段の木陰で休んでいました。

07東照宮屋台
日光東照宮
今日は何かの縁日なのでしょうか。裏手というか横というか、メインでない参道にはぞろりと屋台が並び、朝から客を迎える準備に余念がありません。

08東照宮屋台ゲソじゃなく身
日光東照宮
これまたktyさんの記事にあったのですが、値段が半分だったのでイカの身ではなくゲソを買って食べたという話。
せめて写真だけでも身で!と撮ってきました。僕はゲソさえも食べずじまいでした。w

09田母沢
田母沢御用邸記念公園
いつものように「日光田母沢御用邸記念公園」に立ち寄りました。ここはいつも朝の澄んだ空気に相応しい清々しさに満ちているからです。

10金谷ホテルベーカリー
金谷ホテルベーカリー
そしてこれまたいつもの「金谷ホテルベーカリー」の直売店で朝食のパンを購入し、事前のエネルギー補給もかねて、いろは坂登坂の直前にいただきました。

大きな看板に上半身を隠すように立って食べていたので下半身だけが向こうから見えたのでしょう。偶然そうなっただけで他意はありません。w

それを不審に思ったらしい警察官がやってきて、「これから上るんですか。クルマが多いので事故のないように気をつけて行ってください」と。
本来の意図と違った取って付けたような感じがしましたが、「ありがとうございます。気をつけて行きます」とお礼を伝えました。

11いろは坂
いろは坂
いやいやすごい天気です!
しかも平日。クルマも少ないし、大型観光バスも少ない。自転車乗りは皆無!
もうのそのそもいいところの走りですが、最近はこればっかり!

12いろは坂黒髪平
いろは坂:黒髪平
黒髪平で一休み。これもいつもの通り。
もっと広角に撮りたいところですが、今日は23mm(換算およそ35mm)です。
このレンズを買うときに、「あまり面白味がないことだけは理解しておいてください」とのktyさんの言葉通りです。35mmって便利だけれど、僕の用途だと思う画角にマッチしないことが多いと思いました。
しかしこのレンズの描写性能は気に入っています。

14明智平
いろは坂:明智平
さらに2kmほど上って明智平。レストハウスは工事中で閉鎖されています。その前には仮設トイレがずらり。ソフトクリームを食べる楽しみがふいになりました。
写真だけ撮って、中禅寺湖に向かいます。

13華厳の滝
華厳の滝
ついでなので「華厳の滝」の写真を撮りに向かいました。
見物客はほとんどいないのですが、滝見台の撮影ポイントは老人のカメラマンが占領して他の人の気持ちなど解さない様子。
三脚を立て、チェア代わりのバッグに腰を下ろし、仲間内でももうちょっと脚をよけてくれとか、設定の数値などを教えあったり…どうやらイワツバメを撮っているようです。
撮影集団の無礼な態度や謂れのない叱責に怒りを抑えたことは度々。チャンスを逃したくない気持もわかりますが、マナーやエチケットを欠いた一部の方たちの言動は、他の写真愛好者に対する印象までも著しく悪くします。

15カツ重セット
蕎麦屋でカツ重セット
気を取り直してお昼ごはんをいただきました。自転車に乗ると高カロリーなものが食べたくなります。せっかくの日光なんだから「湯葉蕎麦」でもというところですが…
「カツ重セット」にしました。お腹がいっぱいになりすぎて、先に進むモチベーションが一気に下がります。一人の時はお昼ごはん後のやる気低下が危険です。
自走だとそのままUターンして家に向かったり…

16中禅寺湖
中禅寺湖
せっかく電車賃をかけてきたのだから、と気を取り直します。
雲一つないとはこのこと!澄み切った空気に思わず深呼吸です。

17中禅寺湖畔のお堂
中禅寺湖:湖畔のお堂
立木観音を通過して半月山へ…途中にこんな雰囲気のいいお堂がありました。
世界遺産の社寺が日光観光の目玉ですが、一帯が中心的社寺の影響下にあり、こういう光景が至る所に存在します。

目的地に向けて速度を上げます…ふと視界を店頭で何かしているおばあさんの姿が横切り、50~60m通り過ぎてから引き返しました。

18手彫り
中禅寺湖:湖畔の土産物店
たくさんの彫刻刀を使いながら器や飾り物に彫刻を施していました。大変見事な技です。
TVの取材や東京のデパートでの実演依頼も経験なさった(多分)有名なおばあちゃんのようです。
僕がわざわざ引き返して拝見させていただいたことを喜んでくれて、いろいろな経験談や自慢話wを聞かせていくださいました。

19飾り基之
中禅寺湖:湖畔の土産物店
本来の根付とは異なり、名入りのストラップのようなものです。お話を伺ったお礼に、僕の名前を目の前で彫っていただいたものを買い求めました。
「急がなければお茶でも飲んでいかれればいいのに!」とご親切なお申し出までいただきましたが、先を急がせていただきました。

20手彫り師
中禅寺湖:湖畔の土産物店
撮影にも快く応じていただきました。いつまでもお元気でご活躍くださいね。

21イタリア大使館別邸跡
イタリア大使館別荘記念公園
「イタリア大使館別荘記念公園」に立ち寄って写真を撮ることに。

22イタリア大使館別邸跡
イタリア大使館別荘記念公園
自然がいっぱいの広い庭園の中には瀟洒な建物が点在し、正面は中禅寺湖に臨み、その向こうには奥日光の白根山などの山並みが見られます。
最高のロケーションです。訪れる人は少なく、ここでは実に静かに時を過ごすことができます。

23イタリア大使館別邸白い躑躅…
イタリア大使館別荘記念公園
躑躅のような白い花が満開に咲いた巨木がありました。
植物に疎いのがやや残念ですが、これまた残念ながら学ぶ意欲は皆無です。w

24イタリア大使館別邸跡釣り師
イタリア大使館別荘記念公園
前庭のような中禅寺湖畔では釣り人が木陰で休み、彼方の湖上には舟釣りの釣り人もいます。平和で長閑な光景です。

25イタリア大使館別邸跡
イタリア大使館別荘記念公園
こんなアウトドアバルコニーも設えられています。

26イタリア大使館別邸跡
イタリア大使館別荘記念公園
庭を散策するもよし、建物のインテリアを楽しむもよし、中禅寺湖畔をそぞろ歩くもよし、そして釣りに興じるもよし…
なんとも素晴らしいロケーションに立地する「イタリア大使館別荘記念公園」です。

しかしここで想定以上の時間を消費し、半月山展望台は紅葉シーズンへの持ち越しとなりました。
「予定は未定にして決定にあらず!」一人の時はいつもこんな調子です。

【2】に続く←ここをクリックしてお進みください


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1109-136e07d8

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク