2016/05/07 21:33
2016.05.07

今日のカメラは、Canon PowerShot G7X

00石かわ珈琲
回復走で石かわ珈琲へ
珈琲豆を切らしていたうえ、何度か立ち寄るチャンス失った最近だったので、回復走(今日もw)を兼ねて石かわ珈琲を訪ねしました。
GWも終盤、しかもこの天気です。きっと外で並ばないと入れないんだろうな。しかも込み合う時刻だし。

ところが鎌倉へ向かう道にクルマは意外と少なく、北鎌倉駅周辺も普段の日曜日よりもむしろ人出が少ない印象です。
線路沿いの道をゆっくり明月院に左折しようとするといきなりたくさんの観光客が現れました。その中には修行の山伏のように胸から袋を下げた白っぽい装束の一団も…
"こりゃだめだな"とやや諦めかけましたが、さらに進むとあれほどだった人並みがちらほらに。でも後方には人波軍団が控えています。彼らより前に店に入ろうと少し急ぎました。

幸運にもいつも座るカウンターにはどなたもいません。幸運にも、はないですね。お店は繁盛が一番です。
しかし案の定席について注文のケーキと珈琲をいただくころには次々とお客さんがやってきました。
外で待つ方も出てきました。
いつものカウンター席の隅っこに座れたので、他のお客さんの邪魔にはならないでしょうか。
いつも「だいじょうぶですよ!」と言ってもらえるのですが、客というよりも遊びに来ている感覚なので勝手に気にしています。

01きたかまロールとパナマとケニア
きたかまロールとパナマ&ケニア
今日も問題の「きたかまロール」! しかもまたも最後の1個!
そして前回味わった印象を忘れてしまったので、珈琲はパナマをいただきました。
最後の1個を珈琲とともに美味しくいただきました。

「いちごのロールケーキ」騒動の顛末は改めてご披露しませんが、半分ほど食べ終えた時に騒動をいまだに根に持つKondohさんからタイミングよく?悪く?コメントが届きました。
「今ヤビツですが、石かわ珈琲に行きます。何時までいますか」と。
「来るまで待ちますよ」返信して、込み合ってきた店内で小さくなりながら隅っこで待たせていただきました。

それにしてもヤビツから北鎌倉まで来てくれるなんて感激です。互いに何度か誘い合った最近ですが、それぞれの都合で実現しませんでした。
今日もダメだろうと書き込んだコメント見てきてくれたわけですが、昨夜のうちに出したコメントを、翌日になってヤビツのてっぺんで読むこともなかろうに!(笑)

パナマはもちろんおいしいのですが、僕にはベストチョイスではなく、2杯目は絶対に間違いのない「ケニア」をいただきました。
これはやはり僕のベストチョイスですね。この欠点のない上品な香味と素晴らしいバランスは天下一品だと思います。
半分残しておいたロールケーキは、ケニアを飲みながらKondohさんが来る前に痕跡を残さぬように食べ終えました。w

やがて現れたKondohさん。久しぶりに積もる話もありながら、僕の直江津ロングランを感心顔と呆れ顔のどちらともつかぬ表情で褒めてくれました。心の中では歳を考えない蛮行だと思っていることはわかっていましたが…w
でもわざわざ遠方から来てくれて嬉しかったなぁ。♪

直に会ってかねてより約束していた佐渡島一周のサイクリングが実現できる運びとなりました。
そして8月末から9月頭にかけての北海道サイクリングもほぼ決まりました。やっぱり実際に会わないと決まるものも決まりません。

"石かわ珈琲に行きます"コメントに、日曜日は箱根に行きますとも書き加えたのですが、そちらもおつき合いただけることになりました。一人のはずだった明日の箱根、ご一緒してもらえることになりました。

お客さんで込み合うこの時期に長々とお邪魔してしまい、4時を回ったころにようやく石かわ珈琲を後にしました。

せっかくなので名物階段の下で互いに記念写真を撮りました。
02石かわ珈琲のKondohさん
石かわ珈琲のKondohさん
今日はCOLNAGO C60です。僕のと兄弟車です。

03石かわ珈琲の僕
石かわ珈琲の僕
僕も色違いのCOLNAGO C60です。

Kondohさんと境川CRでお別れした後は、ややハンガーノック気味の空きっ腹を抱えながら、次のコンビニで何を食べるかで頭がいっぱいになっていました

そんな時前方から蛍光グリーンのジャージのローディーがやってきましたが、相変わらず食うもので頭がいっぱいだったので、"彼ら"だとは思わずすれ違いました。

すると「あ"~※○う"~#$え"~△@●%&~~!!」なんだかわからない叫び声が!

急いで止まって振り返ったら、この人たちでした。w
04RED SHOES
RED SHOES:こばかちょ、Yoshiさん、そして…名前聞き忘れました。
皆さん明るくて賑やかな(騒がしいともいう)方たち。イトイサイクルでは時々お目にかかりますが、外で出会ったのは二度目です。
さっそく直江津後の様子を気にしてくださり、ややけたたましく小話のやり取りをしましたが、「(それだけ)しゃべっているから元気なんですね!」とYoshiさん。
そりゃあRedShoesの面々に会ってテンションを下げているわけにはいきません。

このところ仕事の鬼の様に忙しかったこばかいちょも元気そうで安心しました。

「かいちょが直江津行きたがってますよ~w」とからかうYoshiさんの言葉に、「まずアルペンジローにいきましょ!」とこばかいちょ。
実はこばかいちょは数十年来のアルペンジローのファンなんです。
「同じ山でもずいぶん低い山だね!」とご返事し、近いうちにご一緒したいと思いました。

あ、もう一人傍で静かにしていた若いRedShoesのメンバーの名前を伺うのを忘れました。
やかましいおじさんたちとおじいさんでゴメンね!


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1099-e9fd72b1

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク