2016/04/22 20:37
2016.04.22

今日のカメラは、Canon PowerShot G7X

00走行ルート
横浜へ…
横浜でちょっと買いたい物があって自転車で出かけました。
絶好の春の陽気!少し走ると汗ばむほどです。こんな日はどこか遠くへ輪行したら気持ちがいいだろうなぁ…

01ヘビ
気が早いヘビ
そんな浮かれた気分が一気に冷えました。いくらなんでも出るのが早すぎだろ!
啓蟄を過ぎて1ヶ月以上にもなるのだから…「文句を言われる筋合いはない!」と言わんばかりに、シマヘビがのそのそと鶴見川サイクリングロードを横断していきました。
ビビりながら勇気を奮って写真に撮りましたよ、かなりズームでw
自宅でトリミングしました。

目的の物がなく、買い物は空振りになりました。
そのまま帰るのも能がないので三浦半島一周でも…と気持ちを切り替えます。

02赤レンガ倉庫餃子まつり
赤レンガ倉庫餃子まつり準備中
赤レンガ倉庫を通りかかると何やらイベントの準備中。宇都宮餃子祭り!
明日から開催なのでしょうか。

03山下公園
山下公園
山下公園内をのんびり走って通過、本牧方面へ向かいます。
平日にもかかわらず、公園には観光客ばかりでなくそぞろ歩く日本人の姿もたくさん。
この陽気ですからね、誰もが誘われてしまいます。

山下から本牧にかけてはたくさんの埠頭があり、道もそれぞれの埠頭へ向かって枝分かれします。
ふと、本牧のD-5埠頭に海づりの施設や横浜港のシンボルタワーのある広場があることを思い出しました。まずはそちらに向かうことにしました。
途中の二叉路を左に進んで間違い!

04コンテナ―台車
本牧ふ頭:コンテナ―シャーシ
コンテナ運搬用のシャーシがずら~りと立てて並べられています。これが水平にされ、コンテナを積み、トラックに牽引されて道路を走るわけです。
考えてみれば、こんなのと並んで道路を走る自転車はなかなかスリリングな冒険と言えます。w

05進入禁止の埠頭
本牧ふ頭:立ち入り禁止区域
行きどまりのガードレールを乗り越えて向こう側の道路へ出ましたが、その先にはコンテナを繋いだトラックがまるで基地のように路上に止まっています。
なるほど一般車両や関係者でないものの立ち入りを禁じているわけです。
すごすごともと来た道へ引き返しました。
またガードレールを乗り越えてシンボルタワーのある広場に向かいます。

06シンボルタワー
本牧ふ頭:横浜港シンボルタワー
芝生の広場にはイヌを連れた二組のご夫婦がいるだけ。閑散としています。

07シンボルタワー
本牧ふ頭:横浜港シンボルタワー
今日のクリートはノンスリップ加工がないので、この階段は登れません。
確かエレベーターがあったはず…

08展望塔
本牧ふ頭:横浜港シンボルタワー
建物の4Fまではエレベーターで上がれました。鉄骨のアーチに覆われた回廊のような展望ラウンジからの眺望を楽しむことができます。海風が心地よい昼下がりです。

09展望塔
本牧ふ頭:横浜港シンボルタワー
さすがにさらに上の展望室への急な屋内階段は諦めました。もちろん写真のこの外階段も下らずに、上りと同じエレベーターで地上へ戻りました。

10釣り場
本牧ふ頭:海釣り
埠頭入口に戻る途中に「海づりの施設」があるのですが、こちらは入場許可をもらわないと入れません。
この写真は堤防によじ登って撮ったものです。どの釣り師も一人で数本の竿を操っています。海づりは釣果がそのまま晩のおかずになるのがいいですね。w

もはや三浦半島一周する気力は失せて、カメラの電池残量がわずかになってしまったのを言い訳にすごすごと引き返すことにしました。

ポートサイド公園に戻ってきました。
みなとみらい地区の中では人も少なく落ち着けるので、目の前の運河と共にこの公園が気に入っています。
11バイクショップ
ポートサイド公園:バイクショップ
大きな自転車屋さんもできています。LOOK、cannondaleなど完成車の数もたくさんあるようです。中には入らずに通り過ぎました。

12友だち
ポートサイド公園
二人の幼稚園児が向き合って、何やらミニ大人のようなやり取りをしています。かしこまっている後ろ姿がかわいい!w
僕の眼の前を通り過ぎる時に「バイバイ!」と挨拶してくれました。少し離れた木陰でお話をしているお母さんのところへ走って行きました。

13地下通路
ポートサイド公園
公園から横浜ベイクオーターへと抜ける地下道です。その先に面白いものもないので、写真だけ撮って引き返しました。

14筒状ベンチ
ポートサイド公園
ポートサイド公園のベンチに腰を下ろし、いただいたメールやコメントに返事をしてから我が家に向かいました。

帰路の25kmの道のりを走りながら心にかかるのは、やはり九州の被災者の方々のことでした。

今日も九州の震災のニュースが流れています。
遠く離れた地でこれと言って何一つできない立場に忸怩たる思いを抱きつつ…

これ以上被害が広がりませんように!
そして被災された方々が一日も早く元の暮らしに戻れますように!


Twitter : @pa_hoehoe



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1091-38bc0d6f

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク