2016/03/27 18:21
2016.03.27

今日のカメラとレンズは、X-T10、XF56㎜F1.2 R APD

今日は友だちとのお花見サイクリングの下見のつもりで、早咲きの枝垂桜も美しい三ッ池公園を訪れることにしました。

三ッ池公園はソメイヨシノはもちろんですが、他にも多様な種類の桜が楽しめるサクラの名所です。そしてこの時期だと早咲きの枝垂桜が見事です。

片道せいぜい20kmあまりの距離なので、サイクリングというほどのサイクリングではありません。
しかもそのほとんどはCRを走ります。CRではどんな場合でも歩行者を優先しなければならないので、ロードで走るのは向きません。
で、今日は小径車の登場です。

我が家から2kmも走れば鶴見川CRに入れます。
鴨居を過ぎると横浜線と並走する形になります。

01鶴見川CR沿いの水仙
鶴見川CR沿いの水仙
鴨居近辺のCRでは、近所に住む方たちが花を植え、ゴミを拾うボランティアをなさっている様子を拝見したことがあります。
今は咲き残ったスイセンや咲き始めたチューリップで彩られています。

02BD-1
今日の自転車:BD-1
一旦新横浜の日産スタジアム手前で一般道に戻り、新横浜駅手前で再び鶴見川CRに戻ります。
今日の自転車はBD-1です。リュックを背負って走るのはいずれにしても楽ではなくストレスになりますが、長く走る気にならないBD-1だとまだしも気が楽です。

03新横浜お花見
新横浜:鶴見川沿いのお花見
再びCRに入ると、満開の濃いピンクのサクラの並木が迎えてくれます。
気が早い三世代ファミリーが桜を愉しんでいます。おばあちゃんも満開の笑顔です。

04新横浜お花見
新横浜:鶴見川沿いのお花見
こちらは幼い子供がいる若いカップルです。まさにお花見弁当を広げてランチタイムが始まるところです。つつましく若い家族の幸せな風景、見ている方も頬が緩みます。

05新横浜お花見
新横浜:鶴見川沿いのお花見
1本だけ5分咲き程度になったソメイヨシノの下、こちらはもう本格的なお花見です。お酒が好きなおじさんたちはやっぱりお花見が好きですね。
テーブルの上には既に空き缶になったらしいビールが並び、既にかなり出来上がっている感じです。


しかしここで時間を浪費しているわけにはいきません。先を急ぎます。

三ッ池公園に着くと駐車場はクルマでいっぱい。公園の入り口からたくさんの家族連れや若いカップルでにぎわっています。
ソメイヨシノはお花見にはまだ程遠い開花状況です。

枝垂桜のゾーンへ向かいかけましたが…お腹が空いてきました。売店で崎陽軒がお弁当の販売をしていたので、「しゅうまい弁当」を買って目的の枝垂桜へ。

ここではたと思い出しました! 
前回来た時のことをです。直径10m以上の柵で囲われていた件の枝垂桜が切られて影も形もなかったことを!


ややテンションを下げつつも、まずは空腹を満たさなければなりません。今は影も形もなくなった枝垂桜の近くのベンチに座ってお弁当を食べました。

そこはちょっとした広場になっているのでたくさんの人がボール遊びやバドミントンに興じています。
06三ッ池公園シャボン玉
三ッ池公園:シャボン玉
その中にシャボン玉を飛ばしている若い三人。周囲の幼児たちはそのシャボン玉を追いかけて右往左往しています。

07三ッ池公園
三ッ池公園
シャボン玉を追いかけてすっかり疲れてしまった坊やがレンガの歩道に座り込み、お母さんと何やら言葉を交わしています。

08三ッ池公園
三ッ池公園
あ、坊やにはガールフレンドがいたようです。幼い子供を連れたママともが誘い合わせて遊びに来たのでしょう。

09三ッ池公園
三ッ池公園
お弁当を食べたベンチの背後を振り返ると、お子さん連れの若い家族がたくさん。
パパに甘える女の子! 女の子だと決して振りほどいたりしないのがお父さんです。w

10三ッ池公園
三ッ池公園
このサクラは実に不思議な木で、これらの花たちはかなり離れた幹からヘビのように延びた太い枝のそのまた先でやっと咲いています。
枝分かれした太い幹の1本だけがかろうじて残った様子です。

11三ッ池公園
三ッ池公園
お母さんに抱かれた赤ちゃん。しきりに何かを目で追っています…がその視線の先の何が彼の気を惹くのか見当がつきません。

これからというところでカメラの電池が切れました。
出かける間際にどのバッグにしようか、リュックにしようかと迷った挙句、スペア電池を入れたバッグではないリュックで出かけてきたのでした。
この数日、電池を入れ替えることなく相当な枚数を撮影していたので、あっけなく電池切れを迎えました。

仕方ありません。ここで帰ります…


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1073-898d8bad

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク