2016/03/02 22:49
2016.03.02

今日のカメラとレンズは、X-T10、XF23mmF1.4 R

00本日の走行ルート
西永福:ヤルクコーヒーへ
どうせ行くならミニベロで!
西永福のヤルクコーヒーに行ってきました。またまたご無沙汰でした。

空いている時間を狙っていきました。多分お昼前からお昼ごはんの時間帯なら…
01ヤルクコーヒー
ヤルクコーヒー店内
カウンター三席の内、僕の席(勝手に決めてるw)が空いていました。マスターもそれを許してくれていて、そちらへ案内してくださいました。

02ヤルクコーヒー
ヤルクコーヒー店内
しかもちゃんと乗って行ったBD-1に注目してくださいました。そういうのはうれしいです。
実はヤルクのマスターもBD-1に乗っているのです。はじめてお邪魔した時に店頭に止めてあるのを見て、"カーボンでカスタマイズされてる!"と思ったものでした。
マスターは所有するものすべて、日ごろ仕事で使うものも何から何まで一通りの拘りようではありません。知人の中ではおそらく一番の拘り人間です。それにしても僕の周囲にはこの手の人が多いなぁ…。
影響されやすい僕は(T女史がそう言ってますw)、どこへ行っても物欲に振り回されています。買えないからある意味不幸ですね。

01チーズトースト
チーズトースト
さて、本日はお腹が空いていたので、ニュークロップのコロンビアとチーズトーストをいただきました。シンプルながらパンも吟味され、丁寧な調理でとてもおいしいです。コロンビアは焙煎したてと仰っていたような…。大変フレッシュであっさりと爽やかな味わいです。

あっ、写真!と気づいた時にはチーズトーストは4分の1も残っていません。奥さまが「その食べかけもいいんじゃないですかw」と仰いますが、さすがに残りが少なすぎる。欠食老人ぶりがばれます。なので前回撮った写真で代用しました。w

奥さまがキッチンのカウンターで何か広げています、「何ですか、それ?」…
おお、なんとしばらくぶりのプリンです。これ好きなんですよね。たっぷりかかったカラメルシロップの甘さもたまりません。もちろんいただくことに!

05ヤルクコーヒー
プリンとケニア
今度は写真をちゃんと撮りました。おいしそうでしょ!w
※「上目から撮ってください。ちょっと"す"が写るから」、とご忠告いただいていたのにコーヒーカップとの位置関係がよかったのでこれにしました。すみません…

お代わりしたケニアが焙煎したてだったかもしれません。実は焙煎したてのあっさりと何杯でも飲めてしまえそうな軽さも大好きです。それがケニアとあれば、おいしくないわけがありません。プリンとの組み合わせは最高です。

修行?お手伝い?どちらかわかりませんが、今日はよく見かける青年がカウンターの内側にいます。彼も話好き、とりわけ珈琲の話しが大好きなようで、コーヒーの淹れ方のあれこれを教えていただきました。
いつもはネルドリップで珈琲を淹れているのに、目の前でペーパーで淹れ始めました。
「どうしてなの?」と聞いたところから話しは始まりました。お客さんたちはほとんどがペーパーで淹れるので、その立場に立ってテイスティングをするのだということでした。
マスターがつい最近オープンのお手伝いをしたというお店の焙煎豆を青年がドリップしていたのです。それをマスターにテイスティングしてもらっています。幸運にも僕のカップにも注いでいただいて思わぬテイスティングのチャンスをいただけました。
多分"僕も飲みたいなぁ~"という顔をしていたのでしょう。4種類も試飲させていただきました。明瞭に違いが分かります。自宅ではできません。いい経験をさせていただきました。ありがとうございました。

06ヤルクコーヒー
プリン、おいしい!
話しは時系列通りではありませんが…
カメラの話をしていてLeicaが話題に上りました。するとマスターが「あそこにLeica小僧がいますよw」と言うじゃないですか。
ヤルクコーヒーで何度か話しをしたことがある若きプロフォトグラファーです。
イヤフォンを耳から外しながら、「場所を借りてます」といい少し話ができました。最近は何を撮っているのかと聞いたらば器とのこと。三重まで出かけて撮影してきたそうです。そして今日は撮った写真をMacBookProで現像していたようです。

先日ヤルクコーヒーに展示されていた彼の写真がとても好きだと伝えたいと思っていたので、偶然会えてそれが果たせてよかったと思います。
近いうちにヤルクコーヒーのマスターが集めたモノを写真に撮って展示しようという話をしていました。今日彼が撮ったばかりの白い3つの陶器のカップの写真をMacBookProで見せてもらいました。う~ん、さすがに上手です。プロに上手は失礼すぎますね。単純な被写体なのに美しい!

奥さまにノジさんのお話も伺えましたし、会いたいと思って会えない国立在住のブラジル好き(国ではなく、珈琲の銘柄w)の方が見えたら、音信がないので気にしている旨おつえしてくださるようお願いしてお店を後にしました。

ヤルクコーヒで思いがけなくプロフォトグラファーに会えたり、青年と話ができたりでブログが長くなったので、この後のスケジュールは後日のブログにアップすることにします。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1054-2c5980d9

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク