2016/01/25 10:52
2016.01.24

今日のカメラはPowershot G7X

今回のサイクリングは時間や距離こそそれほど長いものではありませんでした。しかし内容が盛りだくさんなうえ、撮影好きな二人だったので写真も多く、ブログが三部構成になってしまいました。飽きたら途中で移動してください。

00本日の走行ルート
本日の走行ルート
そのきつさはやや裏切られた感があるもののw、本日唯一と言っていい峠道でした。辛いけれども愉しい上りでした。これがなければ今回のサイクリングの走りに関してはメリもハリもないものとなったでしょう。

※訂正です。以下入山峠となっていますが、正しくは入山地区にある大代峠(おおじろとうげ)の誤りです。

21入山峠へ
入山峠へ
ほんの少しだけ眺めのいいところで止まって写真を撮ります。なんだか休むための撮影のような気がしてなりませんでしたが…それでいいのです。♪

22入山峠
入山峠
入山峠(東京にもありますが、距離は短くとも静岡県のほうがタフですね)の真正面から富士山がぬ~っと現れます。巨大です。
峠を上るのは辛いだけではなく、苦しい中にもこんな楽しさがちりばめられています。

23入山峠
入山峠
左右が開けると、まさに富士山と向き合う峠です。風に雪が飛ばされて山肌が見えてきています。せっかく白くて美しい富士山になりましたが、静岡県側ではこんな風と雪のドラマが日々繰り返されているのです。

24富士宮市街へ
富士宮市街へ
峠を下ってくると眼下に富士宮の街が開けます。富士山の裾野の広大さがすごいです。
牧草地や富士ヶ嶺の牧場の向こうに泰然と聳える富士山も大好きですが、人の暮らしを見下ろすようなこのロケーション、いいですね。
前を走るktyさん、さすがによくわかってくれています。ここで止まってくれました。

25浅間大社
富士山本宮浅間大社
信仰心はないですが、神社仏閣はとても好きです。それがわかっていてくれて、富士山本宮浅間大社にもちらりと立ち寄ってくれました。

26浅間大社
富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社はまさに富士宮の中心をなすところです。神社の境内では流鏑馬が行われ、街をあげて大社に捧げる例祭が行われます。ktyさんにも写真で紹介していただきましたが、それらは実に見事です。一度そのころに出かけたいと思っています。

27富士宮市役所
富士宮市街:富士山と市役所
富士山本宮浅間大社を後にして振り返り、富士山と富士宮市役所のツーショットを撮りました。ktyさんがおっしゃるように、地方へ行くと一番立派で威容を誇る建物は市役所や村役場ですね。と言いつつも、首都東京の都庁舎の押し出しの強すぎるデザインと親しみよりも威容を誇る佇まい、賛否両論ですね。
強風で雪が吹き飛ばされる富士山の斜面、このころにはかなり地肌が見えてきています。

28a勘助坂
勘助坂
先日のktyさんのブログで写真を拝見して、新茶のころには是非訪れたいと思っていた場所です。思いがけずこんなに早く実現しました。
「勘助坂」はあの戦国の武将山本勘助が幼少の頃に遊んだ場所とされています。

28勘助坂
勘助坂
手前の茶畑の遥か彼方には富士山と愛鷹山、その間ではふもとの人々が悲喜こもごもの日常を繰り広げているんですね。自然と人々の暮らしが調和した景色は実に素晴らしいと思います。

29勘助坂
勘助坂
そして茶畑から生えたような(ktyさん談)新東名高速道路です。
我々が立つ真下のトンネルを出たドライバーたちは一様にこの景色に息を呑むことでしょう。
その部分の高速道路の側壁は透明だそうです。これもktyさん談。

30勘助坂
勘助坂
八十八夜の頃に是非この光景を再び目にしたいと思いました。

31勘助坂を下って
蒲原へ
朝霧高原とはまた違った良さがある富士宮の富士山の姿です。

32三度目の富士川
蒲原へ:三度目の富士川
富士川に架かる橋を渡るのは本日三度目。すべて異なる橋です。
この橋からの撮影は自転車しかできないということで1枚。

 この後はいよいよお昼ごはんです。それも長い間食べたいと思っていた「蒲原のよし川」さんでの「黄金丼(桜えびのかき揚げ)」です。

33蒲原のよし川
蒲原の味処 よし川
来ました来ました! 写真で見たお店の外観ですぐにわかりました。

34a蒲原のよし川
蒲原の味処 よし川:ktyさん提供
僕が「いつか黄金丼を食べに案内してくださいね」としつこく言ったものだから、「記念写真を撮らないとね」とまずは僕を1枚。

34蒲原のよし川
蒲原の味処 よし川
お返しにktyさんも。彼がサングラスをかけていることは珍しいのですが、「防寒です!」と本気とも冗談ともつかないことを言ってました。

さてさて待ちに待ったよし川さんでのお昼ごはん!♪

その3へ続く←ここをクリック


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1028-fb9ef75c

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク