2016/01/13 20:35
2016.01.13

今日のカメラとレンズは、X-T10、XF56mmF1.2 R APD

今日は久しぶりに自転車です。防寒を完璧にして、我が家から12~3kmの薬師池まで、人物を撮る目的で出かけました。
01薬師池パワーショベル
薬師池:池の清掃中
今日は寒いうえに、公園の顔とも言える池を浚って清掃中なので訪れる人はほとんどいませんでした。
しかも花と言えばせいぜい数本の蝋梅が開いているだけです。七国山に遮られて日も翳りがち、冬枯れの景色に特に目を惹く物はありません。

換算85mmの単焦点レンズ1本をセットして出かけてきたのは潔すぎたかもしれません。
レンズを向けてファインダーを覗いてもシャッターを切ることができず、思うような撮影ができませんでした。
でも収穫はありました。あるレンズで何が撮れないかは、何が撮れるかを知ることと同じくらい大事だと気づきました。今さらですが。

02薬師池蝋梅
薬師池:蝋梅
蝋梅を撮っても画面はうるさい感じになるばかりです。まさに蝋細工のような繊細な蝋梅の花びらはそこにはありません。

04薬師池茶屋メニュー
薬師池:茶屋メニュー
そぞろ歩きをしながら適当にシャッターを切っていると、いまさらのように気づきました…

画角的に好きな写真が撮れなくても、前ボケを活かした撮影をすればいいのだと。
05薬師池橋
薬師池:太鼓橋
マニュアルフォーカスでのピント合わせのよい練習になりました。

06薬師池茅葺
薬師池:茅葺
MFでも(なので)茅葺屋根へのピントはやや甘いですが、AFだとカメラが迷ってなかなか思うところにはピントがきません。

写真の良し悪しは別にして、撮影意図に合わないレンズでもそれなりに練習になるものだと言うことを学んだ寒い午後でした。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1020-2b79f6b0

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク