2016/01/10 17:23
2016.01.10

今日のカメラとレンズは、X-T10、XF56mmF1.2 R APD

昨年末の食中毒?以来、あまり体調が芳しくありません。年明けからは喉の風邪をひき、さっぱり良くならず。

妻曰く「自分の体力を考えずに無理するからじゃない?」
「でも無理しない範囲で面白ければねぇ…」と返してふと考えました。

我が家では夫婦どちらも自分の体力以上のことをしているのですが、それが当たり前のこととなっている現在、加減するのはとても難しい。
自転車での移動はもとより、写真散歩をするにしてもせかせかと長い時間歩きすぎます。その時は愉しくて仕方がないのですが、いつの間にか疲れが澱のようにたまって不調になる…昨年はそういうことが何回かありました。

ほどほどのことで納得できない性分は困ったものですが、どうしても無理だと悟ったらいつでも止められるのが遊びや趣味だから、(多少無理でも)やる以上は自分流が一番大事なのかなぁ…

今日は伊豆半島縦断を計画していたのですが、体調が戻るまで延期して、代わりに吾妻山公園に写真を撮りに行くことにしました。
実は昨日ようさんが吾妻山へ菜の花を見に行ったのを知って、アドバイスも少しいただいていました。

今日は少し迷いましたが、練習のための撮影と割り切って、レンズは単焦点の56mmF1.2(35mm換算で84mm)1本だけ携行しました。
…のつもりでしたが、同じく単焦点の23mm(35mm換算で35mm)もこっそりバッグに忍ばせました。がしかし結果としては忍ばせたままとなりました。

しかし思ったよりも二宮は遠い! 自転車じゃないですよ、電車です。

二宮駅に着くと上りからも下りからも菜の花目当ての乗客がぞろぞろ降ります。
道に迷う心配はありません。

01吾妻山公園

吾妻山公園入口からは300段以上の階段があります。年配の方が多いので、牛歩のような進み方です。w
途中で息が切れ足がもたなくなって、立ち止まったり脇へそれて一休みする方が後を絶ちません。

02吾妻山公園
吾妻山公園:上り
半分ほど登っていくと水仙が群生しています。こういうものを目にするだけで上りのしんどさが癒されます。

03吾妻山公園
吾妻山公園:パン屋さん
最後の休憩ポイントのようなちょっとした広い場所でパン屋さんが出張販売しています。
僕はようさんのアドバイスで、無料の臨時休憩所となっていた麓の体育館で地元の方が販売しているお弁当を買いました。
おそらく最後の自販機だと思われるので、ここでお茶を買ってさらに上を目指しました。

04吾妻山公園
吾妻山公園:山頂
いやいや麗らかな山頂です。本当に冬なんでしょうか。小寒を過ぎ、うっかりすれば大寒もまもなくの時期だとは到底思えません。

05吾妻山公園
吾妻山公園:山頂のカメラマン
評論家の大宅壮一が「一億総白痴化」という言葉でTVに毒される国民の姿を憂いたのは60年代以前のことでしたが、今なら差し詰め「一億総写真家」といったところでしょうか。
こちらは罪がありませんね。w

06吾妻山公園

そんな中でスケッチをしている方を見るといいなぁと思うのですが、同時に自分にはできないとも思うのです。

07吾妻山公園
吾妻山公園
群生する菜の花も負けてしまうほどの人出です。日曜日ということもあって、若い家族連れやカップルも繰り出して、冬の暖かい日差しの中でピクニック気分を楽しんでいます。

08吾妻山公園
吾妻山公園:フィギュアの撮影
おお、こんなおじさんがいます。
こういうのは人形と言っていいのか、フィギュアと呼ぶべきなのか…

09吾妻山公園
吾妻山公園:フィギュアの撮影
三脚を2台用意し、一台にフィギュアを並べ、もう一台にはCanonの一眼レフ(機種は確認しませんでした)をセットして、レフ板まで持ち出して真剣に何枚も撮影しています。

10吾妻山公園
吾妻山公園:フィギュアの撮影
撮った写真は何に使うんだろ~。一見したところそうは見えないけれど、実はプロなのか…。
フィギュアに興味があるのか、このおじさんに興味をもったのか、通り過ぎる人は一様に気にしています。

11吾妻山公園
吾妻山公園:お昼ごはん
そろそろお昼なのでしょう。あちらこちらでお弁当を開く光景が展開します。
手づくりの立派なお昼ご飯を楽しむ人もいれば、こちらのようにカップヌードルという方も。w

12吾妻山公園お弁当
吾妻山公園:お昼ごはん
僕も買ってきたお弁当を食べることにします。二段重ねのお弁当!しかもこれで550円です。安いなぁ~。
7~8m先に喫煙所が設けられていたので、少し離れた風上に移動しました。

お腹も満たされたので、もう一回りしたら下ろうと立ち上がりました。

13吾妻山公園自撮り
吾妻山公園:自撮り
若い家族が自撮り! 
パパとママは笑顔ですが、赤ちゃんは事情が分からない。しかし頭にピンクのリボン、そしてピンクのひらひらのワンピース!さっきのフィギュアにも負けていません。
幸せのおすそ分けがいただけそうなヤングファミリーです。

14吾妻山公園
吾妻山公園:フィギュアの撮影その後
さっきのフィギュア撮影のおじさんはまだ頑張っています。
通りすがりのおじさんが雑誌か何かに使うのかと尋ねると、「別に何にも使いませんよ」とのご返事です。プロでもなく単なる趣味のようです。

15吾妻山公園小田原方面
吾妻山公園:小田原方面
菜の花を鑑賞する人々を撮り終えて海に目を向けたら…菜の花の向こうに小田原方面が見渡せました。

16吾妻山公園
吾妻山公園:山頂
人の数は一向に減る様子がありません。南斜面で風もない山頂、上着を脱ぎ棄てて半袖Tシャツになる汗っかきのおじさんも出現します。
荷物になるので我慢してダウンを着ていましたが、半袖になる気持がわかります。

17吾妻山公園望遠鏡
吾妻山公園:山頂の望遠鏡
「あら、なんにも見えないわよ!」とおじいさんに訴えるおばあさん。お金を入れなかったのか、さもなければ故障しているのか…

18吾妻山公園イヌネコおばさん
吾妻山公園:イヌネコとおばさん
連れてきたネコとエリザベスカラーをした犬を叱りつけながら、豪快にホットドッグをほおばるおばさん。w

今日は花と富士山は熱心に見ることもなく、写真もほとんど撮らないまま、そろそろ山を下りることにしました。

19吾妻山公園休憩スツール
吾妻山公園:下り
こんな休憩用のスツールが階段のわきに用意されています。足が強くないお年寄りはところどころで休憩を入れないと上り切ることも下り切ることもできませんね。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

2 Comments

  • じょんNA8 

  • もう菜の花さいているのですか!?
    キレイですね☆

    フィギュアの撮影してる方の撮影ww

    お大事に。
  • 2016/01/13 20:36 | URL 
  • shimagnolo 

  • じょんNA8さん、ありがとうございます。南斜面ということもあるのでしょうが、すでに満開です。

    基本的に人を撮るのが好きなので、後ろ姿だし、いいかなと思いました。w
    しかし最近は、肖像権とまで言わないまでも、プライバシーの侵害がやかましく言われる時代なので、他人を撮るのはなかなか難しいです。

    ご心配いただきありがとうございます。ようやく普通に戻りつつあります。
  • 2016/01/13 20:56 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1019-942496ea

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク