2015/12/25 21:11
2015.12.25

今日のカメラはPowershot G7X

今年は出張に次ぐ出張でがんばったkudouさんでしたが、23日から年末年始休暇に入るとのことでした。

先日由比に撮影散歩に行った帰りにktyさん一家に新富士駅まで送っていただいたのはブログに書いた通りです。

僕は新富士駅からこだまに乗車しましたが、こだまは新幹線の各駅停車です。乗車した列車は途中駅で数回のぞみに抜かされました。
実はそのどれかの「グリーン車」にkudouさんが乗車していたようで、車中から「もうすぐ新横浜です」とコメントをいただきました。暇の徒然に「僕もまもなく新横浜です」と返信しました。

出張帰りと遊び帰りの差ですから仕方がないですが、一方はのぞみのグリーン車、他方は各停のこだまの自由席です。w

その後新横浜から横浜線に乗り換えた車中で連絡を取り合った結果、長津田駅構内の本屋で立ち読みして僕の到着を待ってくれることになりました。

田園都市線では上りと下りに分かれるのでつかの間の再会でしたが、サイクリングに行く約束を取り付けてお別れしました。

00走行ルート
佐島のソウルへ
実は昨日亜煉路館にお邪魔していたのですが、丁度その時kudouさんから待ち合わせの連絡が入りました。
「開店前の亜煉路館に9:00に待ち合わせ」ということです。その場でマスターのKさんに翌朝開店前集合の了解をいただきました。

サイクリング当日の今日はタイミングよく、泉坂上の信号でkudouさんとばったり! 
一緒に亜煉路館へ。

モーニング珈琲をいただきながら小1時間話し込んだ後、ようやく重い腰を上げて佐島の「ソウル」に向かいます。

江の島駅入り口のコンビニで早くも補給です。お腹が空いて佐島までは到底もちそうもありません。しかし二人揃って燃費が悪い…
ホットドリンクとパンで空腹を満たして再スタートです。

そろそろ仕事納めの車も多いからでしょうか、道は混んでいます。帰りの葉山近辺はどうにもならない混雑ぶりでした。

やや汗ばむほどの暖かい海沿いを気持ちよく走って佐島へ

01aソウル
ソウル:アプローチ
ごく普通の個人の住まいのような佇まいなので、気づかずに通り過ぎてしまいがちです。
僕は今日で3~4回目ですが、そのほとんどはkudouさんと一緒でした。

02ソウルテラス
ソウル:アウトドアテラス
ダイニングスペースからはアウトドアテラスへと出られるようになっていて、春先や秋ならば海を見ながらのランチもよさそうです。
しかしこれまでアウトドアテラスでの食事の経験はありません。比較的寒い季節に訪れることが多かったようです。ホットな韓国料理ですからね、やはり肌寒いころから冬にかけての方が楽しめますね。

03ソウル店内
ソウル:店内
テーブルの数こそ普通のお宅より多いですが、韓国料理レストランというような趣ではありません。
接客する方も料理する方も韓国のオモニという雰囲気の温かい家庭的なお店です。

04ソウルkudouさん
ソウル:kudouさん
テーブルで向かい合うのは久しぶりなので、記念に写真を1枚

05ソウル僕
ソウル:僕
僕も撮ってくださいました。前回ここでとっていただいた写真をプロフィール用に使っていたこともありました。

06ソウル生カキのキムチ
ソウル:生カキのキムチ
生カキのキムチがおすすめだというので、いただくことにしました。
メイン料理に先だってテーブルに置かれたキムチ。 見るからにおいしそうですが、食べてみてびっくり!
これはおいしいです。辛いのがダメな人には敢えてお勧めしませんが、キムチ好きの方は是非一度ご賞味ください。
クリーミーな味わいそのままの生カキのキムチは実に美味。元来韓国トウガラシは和トウガラシのような突き刺す辛さはなくまろやかですね。
それに得も言われぬ甘みも加わり、さらにまろやかでありながら芯にはしっかりトウガラシの辛さが潜んでいるという逸品です。
しかも量はたっぷり! メイン料理を食べ終えた後は話のつまとして箸が止まりませんでした。

07プルコギ
ソウル:プルコギ
メインランチは「プルコギ」
キムチの辛さと調和する甘い味付けです。"韓国のお母さんはきっとこんなお昼ご飯を作って子供達に食べさせてくれるんだろうな"と思わせる優しい味です。

08a.jpg
ソウル:小皿
キムチや酢漬けなどの箸休めが5枚の小皿で並びます。これら一つ一つもレストランにありがちな素っ気ないものではなく、やはりどこか家庭的。
料理上手な素人が作ってくれるものはプロにはないおいしさがありますが、そんな感じのランチでした。

お昼ごはんを楽しんだ後は他にお客がいないのをいいことにずいぶん話し込んでしまいました。
それにしても、こんなにいいお昼ごはんがいただけるお店なのにあまり知られていない様子、他人事ながらやや残念です。

13立石公園
立石公園
天気がいいので前を行くkudouさんに止まっていただいて、立石公園で一休みすることにしました。

14立石公園
立石公園
午後になってやや風が強まったものの、日差しがあるのでさほど寒さは感じません。

15立石公園
立石公園:絶景ポイント
僕一人、撮影スポットへ走って撮影しました。ここは夕日が美しいことからカメラマンにも人気があるポイントです。

16立石公園
立石公園
お待たせしていたkudouさん、屈伸体操のようなことをしていました。起き上がったところを1枚!

17鶴岡八幡宮前
鶴岡八幡宮前
帰りはやや向かい風の中、今朝もお邪魔した亜煉路館に再度向かいます。
風の強い海沿いを避けて鎌倉の切通しへ向かいました。鶴岡八幡宮間の信号でストップです。

亜煉路館ではケーキと珈琲をいただきながら、あたりがとっぷりと暮れる5時ころまで話し込んでしまいました。時々手がすくとちょこっと話に加わってくださるマスターのKさんも交えて…

サイクリングが目的なのか、話をするために自転車に乗ったのかよくわかりませんが、それはどちらでもいいのです。
実に愉しい師走の一日でした。

kudouさん、お誘いいただいて贔屓のお店に案内していただき、ありがとうございました。
残りの休暇を大事にお過ごしくださいね。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

http://biciclette.blog.fc2.com/tb.php/1012-db781f76

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク