2017/11/22 23:00
2017.11.22

今日のカメラはX100F

本日も自転車に乗る気力なく乗り鉄で横浜へ…

ぐずぐず逡巡しているうちに午後も三時を回ってしまいましたが、駅前のポストまで郵便を出しに行くついでの横浜行きでした。

妻は仲間と撮影に出かけたこの日、晩ご飯は別々にということになっていたので、帰宅時刻を気にする必要もありませんでした。あ、いつも気にしていませんでした。w

折よくすべて急行や快速に乗れたので、およそ30分でJR桜木町駅に到着! なんだ渋谷に行くのと変わらないではないか。

こんなに早くて楽だとわかると、ますます自転車で走る気が失せてしまいそうです。しかも撮影機材も持たなかけばならないからなおさらです。

しかし! これはある意味まずい!

桜木町駅からみなとみらいへは高架の動く歩道が設置してあるのでそれで移動します。

00造船所跡
みなとみらい 1:旧横浜船渠第2号ドック
イベントが行われていない横浜船渠は実に静か。訪れる人もいません。

今日初めて探訪しましたが、船渠の底の周囲には地下飲食店がぐるりと取り巻いています。御覧のように外からは全く見えませんが、ところどころにそこに通じるドアがひっそりと隠れています。
いや、隠れているわけではありませんが、大概の客は別の地下道から飲食店に入ってくるようです。

01造船所跡の地下店舗
みなとみらい 2:旧横浜船渠第2号ドックの地下店舗
ランチタイムがとうに終わったこの時刻(午後4時半ころ)に開いている店は稀で、ほとんどが夜の営業は五時からとなっていました。
営業前の店舗に侵入して内側から撮影…なわけはなく、ガラス越しに店内の奥の席とウインドウを撮影しました。

02造船所跡の地下店舗
みなとみらい 3:旧横浜船渠第2号ドックの地下店舗
左側は船渠の底を取り囲む飲食店を回遊できる通路で、右側は他の地下道や外へ繋がる通路であり、エレベーターホールへも繋がっています。

04a造船所跡の地下店舗開店前の焼き鳥屋
みなとみらい 4:旧横浜船渠第2号ドックの地下店舗
ひとつ前の写真に写る「焼鳥 をどり」の開店前の様子。カウンターでそれぞれに休む若いスタッフたち。

03造船所跡の地下店舗
みなとみらい 5:旧横浜船渠第2号ドックの地下店舗
地下通路は場所により雰囲気が異なります。ここは化粧室へ通じるスペースです。

04造船所跡の地下店舗
みなとみらい 6:旧横浜船渠第2号ドックの地下店舗
こちらはビール専門店の一角。もうし少しするとカウンター席もテーブルを囲む席も呑兵衛たちで賑わうのでしょう。

05a造船所跡の地下店舗
みなとみらい 7:旧横浜船渠第2号ドックの地下店舗
世界から集めたビールの種類と数たるや驚くべき!
ビール好きにはたまらないでしょう。

05動く歩道から
みなとみらい 8:動く歩道から
地上へ戻ると…なんと雨!
自転車ではないので事前に天気予報はチェックしませんでしたが、多少の雨で帰るわけにはいきません。

動く歩道に乗って駅へ戻って簡易なビニール傘を買うことにしました。
まだアスファルトは雨に濡れてはいませんが、この後一時はかなりの本降りに!


近くにコンビニが見当たらないので、駅中のNewDaysで一番安いビニール傘を購入。
ここから仕切り直しです。

06ワールドポーターズへ
みなとみらい 9:横浜ワールドポーターズへ
今度は海上の歩道を歩いてワールドポーターズへと向かいました。

07ワールドポーターズの高架橋から
みなとみらい 10:横浜ワールドポーターズへ
雨はかなりの降り。カメラをかばいながら撮影しますが、もとより手が震えるのでさらにブレます。しかも暗いのでシャッター速度は上がりません。絞りを開き、さらにISO感度も上げましたが…そもそも手持ち撮影自体が無謀です。

08ワールドポーターズへ
みなとみらい 11:横浜ワールドポーターズへ
冷たい雨をよけるのにビニール傘を顎で抑えながらの撮影!
ややうんざりして余程帰ろうかとも思いましたが、かけた時間と電車賃と不要なビニール傘の出費にかろうじて引き止められました。


お腹が空いたのでワールドポーターズのマックで速効の晩ご飯。店を探したり時間をかけて食事をする余裕は全くありませんでした…気持の、です。

09桜木町へ
みなとみらい 12:桜木町駅へ
ワールドポーターズから外へ出ると相変わらずの雨…さすがにこの先に進む気力は失せ、撮影しながらもと来た道を駅へと向かいました。

難儀しながらカメラを構える老人を見るに見かねたのか、学生風の若い方がわざわざ立ち止まって親切な言葉をかけてくれました。「傘もちましょうか?」と……よく聞き取れないでぽかんとしていたら、もう一度大きな声で尋ねてくれました。

「ご親切にありがとうございます。この1枚で止めますから大丈夫ですよ。本当にありがとう」と心からお礼を述べました。
劣悪なコンディションの中、若い人の温かい言葉が心に沁みました。

10桜木町へ
みなとみらい 13:桜木町駅へ
一方でこの雨の夜、予約した屋形船での宴会に参集した不運な方々もいたようです。

この風景を撮りたくて海上の歩道を右側へと移動した時、後ろからやってきたランナーがかろうじて避けてくれました。
その間際にも「すみません、大丈夫ですか。ごめんなさい」と言葉に出してくれた礼儀正しさに胸が温かくなる思いでした。こちらも若いランナーでした。
暗い歩道で背後に気配りをせずに移動したこちらが悪かったのに…

11桜木町へ日本丸
みなとみらい 14:桜木町駅へ・旧横浜船渠第1号ドック 夜の日本丸
歩道の赤信号を待つタイミングにライトアップされた日本丸を撮影し、桜木町駅から帰宅しました。

それにしてもよもやの、まさかの、全く予期しないこの日の雨でした。
手がかじかむほどの冷たい雨の夜でしたが、このコンディションの悪さを補って余りある暖かさを若い方たちからいただきました。やはり出かけてよかったこの日でした。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク