2017/10/02 21:02
2017.10.02

今日のカメラとレンズはX-T2 + XF90mmF2 R LM WR

北鎌倉駅を出ると「円覚寺」の前にオレンジ色のウインドブレーカーを着た自転車ツーリストが…
目が合うとニコッと笑って会釈をしてくれるフレンドリーさが嬉しい。


01北鎌倉外国人自転車旅行者
北鎌倉 1
実にのんびりと急がず、降りては歩き、歩いては少し乗る…そんなペースに気持ちが和みます。

02北鎌倉外国人自転車旅行者芙蓉の撮影
北鎌倉 2
スマホで写真を撮ってはまた進む…急がずに楽しむ余裕を持つ若者に好感が湧きます。芙蓉を撮っています。この芙蓉は僕も何度か撮影しました。やはり目を惹くのでしょう。

03北鎌倉幼稚園のお迎え
北鎌倉 3
細い路地の小径を選んで明月院の参道へと向かうと、前に幼稚園のお迎えをして家に向かうお母さんと坊や。

04北鎌倉白萩
北鎌倉 4
鎌倉にも確かな秋の訪れがあちらこちらで窺えます…白く咲く萩が清々しい。

05北鎌倉草の蔓で電車ごっこの兄弟
北鎌倉 5
明月院横の人通りが少ない道。こちらにも幼稚園帰りのお迎えの親子。
兄弟はお母さんが蔦でこしらえた輪で電車ごっこをしています。
懐かしい遊び!

06北鎌倉オレンジの花
北鎌倉 6
この花の名は知りません。季節の移ろいを教えてくれる花が好きですが、名前はほとんど知りません。教えていただいてもすぐに忘れます。

07a北鎌倉石かわ珈琲
北鎌倉 7
石かわ珈琲の長い階段。心なしかここも仄かに秋の様子。

07北鎌倉石かわ珈琲
北鎌倉 8
入口の看板を思い切り体を引いて撮りました。これでいっぱいです。
この書体とかな交じりの文字の配置、とってもいいです。

てっきりお店は空いているだろうと…
ドアを開けてびっくり。僕の席wはもちろん先客がおいでになり、かろうじて最後の席に着くことができました。

08北鎌倉石かわ珈琲北側の窓
北鎌倉 9
一組のお客さんがお店を出ると、「こちらの方が涼しいですよ。よかったら」と窓際の席を勧めてくださった奥様のKさん。
滅多に座らない席、引き戸のガラスにお店の照明が映り込んでいるのを何とかうまく撮りたいと…しかしこの程度が限界でした。

ご主人のISさんが、「Sさん、何か気づきませんか?」と。
窓の外を熱心に見ていると勘違いされたのでしょう。しかし僕が見ていたのはガラスに映る照明だけ。
頻繁に来るのに、だからか、これまでも変化に気づいた試しがありませんでした。今回も…

「鳥の巣箱がないでしょ。風雨に晒されて傷んで落ちてしまったんですよ。新しいのを作りますw」とおっしゃいました。
なるほどあたりの光景になじみ過ぎていた古い巣箱がありませんでした。

09北鎌倉石かわ珈琲コロンビア&パウンド
北鎌倉 10
「今日は若い女性のお客さんばかりでよかったですねw」とKさん。おっしゃる通り華やいだ様子でよかったです。
久し振りにいただいたパウンドケーキはやはり好みです。「これは抹茶にも合うお菓子ですね」と言うと、そうなんですよねとKさん。
和菓子の風味もあって実においしい。カフェでは決してお目にかかれないケーキです。しっかりとした食べごたえも嬉しいです。

珈琲は1杯目にコロンビア、お代わりにケニアをいただきましたが、それぞれの個性を楽しんでおいしくいただきました。順番は逆の方がよかったような気もしますが…どちらにしてもケニアは外せないですね。

席が空くたびにいつもの席の近くへ移らせてくださいました。「だんだん近づいてきますね!ww」と。
余程話を聞いてほしい顔をしていたのでしょうか。席の移動でいったん途切れた話の続きを促してくれました。忙しいのに…

結局いつもの席にあと一歩のところでお店を後にしました。

帰りも住宅の路地を通って北鎌倉駅へ向かいました。
花や、門や塀の上の置物などを撮りながらのんびりと駅へ…

10北鎌倉駅へ
北鎌倉 11
花は相変わらず名前がわかりませんが、お宅の入り口には思い思いの小さな飾り物が置かれています。
鎌倉には大きなお屋敷が多いですが、慎まし気なお宅の門口に置いてある置物が実に個性的で素敵です。

11北鎌倉駅へ門の置物
北鎌倉 12
これはいいですね。今まで気づきませんでした。自転車を降りてみるといろいろな物が目に飛び込んできます。

12北鎌倉駅へ門の置物
北鎌倉 13
このお宅は旧家の趣いっぱいのお宅です。

13北鎌倉駅へ蜘蛛
北鎌倉 14
極彩色の蜘蛛!獲物を捕らえるの不向きな感じがしますが。

14北鎌倉駅へバイク
北鎌倉 15
古びて錆びたバイクの向うには風雨ですっかり白んでしまった椅子が…でもこれ以上引いて撮れません。
狭い路地では中望遠の単焦点では撮れないものがたくさん。しかしそれが逆にいい経験になります。

15北鎌倉駅へ白い花
北鎌倉 16
名も知らぬ白い花…

16北鎌倉駅へ夏の終わり
北鎌倉 17
秋が訪れる一方で、夏の終わりを自らの命を閉じて知らせる蝶々

17北鎌倉駅へ門の置物
北鎌倉 18
こちらも門の脇に置かれた植木鉢の様子です。
宅地造成された歴史のない街の住宅で、こうした余裕を目にすることはあまりありません。

18北鎌倉駅へ秋の始まり
北鎌倉 19
横須賀線が通過するたびに揺れるススキ。
線路わきにも確かな秋の訪れです。

19北鎌倉駅運転手の交代
北鎌倉 20
横須賀線「北鎌倉駅」の向かいのホームを歩く駅員の方がちょっとユーモラスな感じでした。
運転手さんの交代かと思いきや、客室に乗り込んでました。

駅までの遠くもない往復の道ながら、カメラをしまう暇がないほど次々と被写体が現れる北鎌倉です。
このような場所に通い詰めたいカフェがあるのは実に幸せなことです。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク