2017/09/22 18:57
2017.09.21

今日のカメラとレンズはX-T10 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

元箱根から大観山に向かう予定でしたが…
後ろの速そうな若いのが箱根関所南の信号を左折して椿ラインで大観山に上る様子でした。とてもその前を走る勇気はなく、それが大観山を避けて箱根峠へと向かった真相でした。

大観山への上りは思ったより長いし、アスファルトは傷み放題だし、富士山も雲隠れしているし…と心で言い訳をしました。

しかも箱根峠まではほんのちょっとの上りだし、その後は長い下りです。

01箱根峠付近から芦ノ湖
箱根峠からの芦ノ湖
箱根峠から芦ノ湖はすっきり見えているけれど、富士山は影も形もありません。

02三島へ
三島への長い下り 1
箱根峠から三嶋への下りは15㎞程もあって脚を休めるにはまたとないルートですが、大型トラックやトレーラーや観光バスがすれすれを追い越していくのでずいぶん怖い。
路肩には細かい砂利などがあるので、無謀な速度では下れません。

02a三島へ
三島への長い下り 2
写真を撮りながらしばらく下ると片側2車線のきれいな道に出ますが長くは続きません。山中城跡を過ぎてトンネルを二本くぐるまでは片側2車線の安全な道のはずでしたが、追い抜いていく大型車両の速度が速いのでやはり怖い。

03三島へ
三島への長い下り 3
眼下に三島市街が見えてくるとまたもや片側1車線に路肩つきの危険な道になります。デカい車の運転手は自転車の恐怖を全くわかってくれません。
自分が走らせている大型トラックのすぐ横を新幹線が猛スピードで追い越していくのより怖いと思うんだけど…。

04三島スカイウォーク
三島への長い下り 4:三島スカイウォーク付近
スカイウォークを渡ってみようかな…と思ったけれど一人の今日はやめておきました。次回は吊り橋からの写真をご披露したいと思います。


まずは三嶋大社へ
05三嶋大社七五三
三嶋大社 1:七五三
晴れ着姿の5歳の男の子と7歳の女の子と思われる姉弟。どう見ても七五三でお母さんに連れられて三嶋大社に参拝に来た様子ですが…
11月15日に参拝するのが習わしになっていますが…その前後はともかくまだ9月というのに!ずいぶん気が早い!w

06三嶋大社大社
三嶋大社 2:注連縄
総門に飾られた立派な注連縄!

07三嶋大社手水屋
三嶋大社 3:手水舎

08三嶋大社お参り
三嶋大社 4:お参り
本殿が重要文化財の指定を受けたのはつい最近のことのようです。
総門をくぐる時に一礼したあと本殿に参拝する方たち。
写真を撮るためだけに立ち寄ってどこか肩身が狭い。

09三嶋大社神主
三嶋大社 5:宮司さん?ではない…
三嶋大社では白い着物に紫色の袴が神主さんたちの働く姿のようです。巫女さんは朱色の袴ですね。神社によって男性の袴の色は異なりますが、どこの神社も着物は大体白と決まっているようです。
お寺のお坊さんの作務衣や僧衣もそうですが、寺社で働く方たちの装束は実にかっこいい。

10三嶋大社福太郎
三嶋大社 6:福太郎店内
三嶋大社を訪れたのは撮影のほかにもう一つ目的がありました。
前回訪れた時には「福太郎餅」をいただきましたが、今回は狙っていた「福太郎氷」です。

11三嶋大社福太郎氷
三嶋大社 7:福太郎氷
形状は抹茶かき氷+福太郎餅というところ。かき氷と福太郎餅が一度に楽しめます。
やや暑かったこの日、かき氷は最高でした。

12三嶋大社前
三嶋大社 8:大社前のお店
三嶋大社の鳥居前の老舗。頭に三嶋を冠する「うなぎ」と「いなり」と「コロッケ」!
パン屋で買ったコロッケも「三島コロッケ」となっていましたが…ここのではないようでした。


スマホのナビを頼りに柿田川公園に行くことにしました。

13柿田川公園第一展望台
柿田川公園 1:第一展望台
自転車をワイヤで繋いで公園で水巡りです。
こんこんと湧き出る水が透明すぎて、水があるようには見えません。

14a柿田川公園第一展望台
柿田川公園 2:第一展望台
山麓の周囲に湧き出る富士山の伏流水の豊な水量が素晴らしい!
先日ktyさんに案内していただいた「水巡りサイクリング」を思い出しました。
「水清くして不魚住」ではないけれど、今回の柿田川では魚影は濃くない印象でした。場所と時刻に因るのかもしれません。

14柿田川公園第一展望台
柿田川公園 3:第一展望台
第一展望台から見られるここが柿田川の最上流だそうです。

15柿田川公園トンボ
柿田川公園 4:なにトンボ?
次へ移動しようと石段を上っていくとトンボ!
次に向かう第二展望台で見られる水のように透き通りそうなエメラルドブルーの細いトンボです。

16柿田川公園トンボ
柿田川公園 5:なにトンボ?
トンボは飛び去っても同じ場所に戻ってきます。写真に撮る猶予を与えてくれました。

17柿田川公園第二展望台
柿田川公園 6:第二展望台
恐らく柿田川公園で最も人気が高い第二展望台の青い水!
その昔、紡績工場が井戸として使用した跡だそうです。

18柿田川公園第二展望台
柿田川公園 7:第二展望台
この青い色は日の光と砂が作り出しているのだそうです。

19柿田川公園船着き場
柿田川公園 8:舟付場
その名は川を遡った舟をつけた場所に由来しています。
この場所は鮎が遡上して産卵することでも知られています。

20柿田川公園木製八つ橋
柿田川公園 9:木製八つ橋
川べりに作られた木製の橋から柿田川の中流域が観察できます。
日没間際で訪れる人も少なく、実に静かな光景です。

21貴船神社
柿田川公園 10:貴船神社
柿田川公園内にあるこちらの貴船神社は京都貴船神社の分社として祀られています。
ひっそりと静まりかったお社です。


そろそろ黄昏時を迎える時刻になったので三島へと戻ります。

22源兵衛川沿いのカフェ
源兵衛川 1:川沿いのカフェ
源兵衛川を少し散策しましたが、今日は自転車を押しながらなので川沿いのせせらぎの道には降りることができませんでした。
源兵衛川沿いに歩くたびに気になっていたカフェ(店の名前がやや嫌味ですが…)、今日もコーヒーブレイクはできませんでした。

23源兵衛川
源兵衛川 2
はじめて源兵衛川を楽しんだのは、現在小6の孫に三島までの新幹線を体験させた時のことでした。まだ小学校に上がる前のこと、駅前の楽寿園をのんびりと歩き、源兵衛川のせせらぎ散歩を楽しみ、桜川や蓮沼川に沿って幼いながらよく歩きました。

24うなぎ桜家
源兵衛川 3:桜家
三島駅から輪行する前に、晩ご飯は桜家で「うなぎ」と決めていましたが…桜家恐るべし。
平日の夕方ですが順番待ちです。一人ではとても待つ気になれません。
残念な幕切れとなったこの日のサイクリングでした。

『その1』に戻る←ここをクリックしてお進みください


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク