fc2ブログ
2014/06/30 22:24
坊主にしたのは出家をしようというわけではありません。
また、日頃から品行卑しかぬ暮らしをしているので、懺悔したくてもするネタもありません。
ハゲたから!というごくシンプルな理由なんですが、坊主後の周囲の人からのリアクションが少ないのがちょっと寂しい…
多分「お前の歳になれば、もうどっちでもいいよ!」ということなんでしょうね。

今日は"坊主のBeforeを知らないわ"という石川さんの奥様にAfterを見せに行きがてら相談事がありました。
アジサイの季節に突入して以来お店は混雑していたので、空く時刻を見計らって伺いました。
いつもなら決してお邪魔しない4:30pmでしたが、満席ではないもののやはりお客さんが…
混雑していたら相談事は遠慮するつもりでしたが、今日は忙しさのピークも一段落の感じだそうです。
もちろんおいしい珈琲をいただくのがメインの訪問理由ですよ。

僕は自転車のおかげで健康も友だちも得ることができました。
だから今後も自転車熱が冷めるなんてことは考えられません。生涯の趣味だと思っています。

新しいことにチャレンジするのに年齢の限界はないですが、その一方でゼロから何かを始めるのは相当なエネルギーがいるのも事実です。
でも今ならそれ程苦にせずできそうな気がします。海ならスキューバダイビング、空ならスカイダイビングやパラセイリングなど…
スキューバダイビングは家族にはまっている者がいるのでやるチャンスはありますが、もっと後でもできそうな気がしています。
一方で体力の関係で10年後にはできないこともありそうです。

最近になって、自転車で山に行くのがこんなに好きなんだから、登山は僕の期待を裏切らないに違いないと思うようになりました。
実際自転車と登山の両方を楽しんでいる友人も少なくありません。
その反面、脚を故障したので登山から自転車に切り替えたという人もいますが、どちらの方々も自転車と登山の両方を愛する人たちと言えますね。

石かわ珈琲のご夫妻が山を楽しんでいらっしゃることは予てより知っていました。
もともとご主人はランナーで奥様は山がお好きなんですけど、年に何回かはご夫妻で出かけていらっしゃいます。

「今日は坊主を見せに来ただけじゃなくて、ちょっと相談があります。実は山に登りたいと思ってるんです」と切り出しました。
お二人ともとても意外そうな様子でしたが、快く相談に乗ってくださいました。
揃えなければならないもの、それを売っている専門店、そしてそれらの買い方まで親切にご教授いただきました。
夏に山に行くときには誘ってくれるとまで言っていただきました。
「邪魔じゃないですか」なんて言いつつも、本心は最初から一緒に連れて行ってほしかったんです。
自転車もそうですが、長い時間一緒に遊ぶのに誰でもいいというわけにはいきません。

「予備知識を持ってお店に行った方がいいでしょう」と帰りがけにこんな本まで貸してくださいました。
山道具
山道具 選び方、使い方
この本を熟読し、勉強してからご紹介いただいたお店に行こうと思います。


Twitter : @pa_hoehoe


スポンサーサイト



プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク