fc2ブログ
2014/04/15 17:45
本日の走行ルート
本日の走行ルート
今日はツール・ド・八ヶ岳前の最後のリハーサルです。
リハーサルとは言えないかな…。本番とは全然似ても似つかぬヒルクライムですからね。
でも直前の自分の調子を知って問題点を見つけて克服するラストチャンスではあります。

01小出のコンビニ
集合場所のコンビニ
いつものコンビニに7:30に集合です。今日も僕がびりでした。
遅れはしませんでしたが、みなさん気が逸っているのか早めに集まってます。

みなさん楽しそうにニコニコしてますが、きっと心中期するところがあるに違いありません 。
僕だって今日はまじめに頑張る決意で出てきましたからね。

02戸倉のコンビニ
第一補給ポイント
いつもの戸倉のコンビニまではのんびりペースでdorokeさんの牽きで走ります。
火曜走行会では新参者の僕が、勝手にちゃっかりdorokeさんの後の2番目を走るようになってます。歳をとってやや図々しくなっていますが、いいのでしょうか。

戸倉のコンビニでは、僕の場合は補給というより気持ちの準備をします。でも結果はいつも変わり映えしませんが…

今日は橘橋からのヒルクライムTTに新しい趣向を取り入れることになりました。
前回のタイムと逆順に間隔を空けてスターを切るというのです。こういうのもインターバル方式のスタートと言っていいのでしょうか。
僕は前回たまたま2番目のタイムでしたが、dorokeさん以外は実力差がなく、誰が2番手になっても不思議はありません。

自分の番が来てスタートを切ります。ところが先にスタートを切った方たちの姿がどこまで行っても見えてきません。実力差がないということは、こういうことなのですね。
自転車レースでの1分とか2分の時間差が、いかに大きな意味を持つかを思い知らされました。
でもこういう試みはいいですね。頭でわかっていたことが体の苦しさで理解できました。

それよりも僕から5分遅れでスタートしたdorokeさんがいつ現れるかと気が気ではありません。
振り返ると確認できる後方の大きなカーブや直線になるとつい振り返ってしまいます。
そうでない時でもしょっちゅうミラーで確認します。

スタートして35分から40分過ぎたころでしょうか、もう相当疲れてきました。
その時ミラーに小さく映る白いヘルメット! ついに来たか!
少しでもパスされるのを遅らせようと頑張りますが、どんどん近づいてきます。こんなきついところで差を詰めてくるとは…
しばらくすると左手を挙げてす~っとパスしていきました。
その後は背中はどんどん遠ざかるばかりです…。なんだか疲れがいっぺんに募ってきましたよ。

03都民の森
都民の森
でもめげずに最期まで頑張りました…所要時間は1時間7分20秒という平凡な記録です。
頑張ったからといっても、調子がいいと思っていても、記録は記録です。
こんな記録で本番で1時間30分切れるのだろうか。
つい昨日までは楽しむんだから記録はいいんだよ!と居直ってましたけどね、やっぱり一つの目安になる1時間30分は切りたいと思うようになりました。

今日のdorokeさんは記録更新だそうです。公表しませんけど、すごいんですよ!
(追記:ご本人がブログで記事をアップしたので、ご覧ください)
いつもコルナゴ修行中←ここをクリック!
N瀬さんも、U野さんも昨年のレースの記録を確実に上回りそうな勢いです。

しばらく休んだ後、N瀬さんとU野さんは風張峠から奥多摩湖に下って上り返すと意気軒昂です。
dorokeさんと僕は同じ道を戻ることにしました。
人それぞれ走り方があって、筋肉疲労を招きやすい僕の走りだとこの程度でやめておいた方が本番のためなのだそうです。
教えてもらってよかったと思います。

帰りはダウンヒルですから、dorokeさんの速度に置いていかれることなく気持ちよく下ることができました。

04青蛾珈房1
青蛾珈房1
目的の蕎麦屋が見つからないので、先日ランチを食べそこなった秋川駅そばの「青蛾珈房(せいがこうぼう)」に行きました。
本日のランチセット「ロールキャベツの赤ワイン煮、サラダ、スイーツ、ドリンク」を注文しました。

05青蛾珈房2
青蛾珈房2
スイーツはdorokeさんがプリン、僕はチョコレートケーキを注文しました。

珈琲はともかく、U野さんの鼻がかぎ分けたとおり、確かにランチはおいしいです。
ロールキャベツのブラウンソースも濃厚で本格的です。しかもロールキャベツがでかい!
ご飯がなくなりかけると、「ご飯足りますか?」とオーナーがお替りを促してくれます。こういうサービスもうれしいですね。
スイーツも本当においしかったです。

満足してそとへ出てくると、「どこから来たんですか?」といきなりの質問攻めです。
青蛾珈房の1F店舗にGW明けに自転車屋をオープンさせるというオーナーでした。

名刺
しばらくお話をした後、名刺をくださったのでここで紹介させていただきます。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト



プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク