2014/01/28 22:04
朝の待ち合わせ時刻がだんだんエスカレートしています。
今朝は午前5時に横浜駅東口際のコンビニ集合でした。
まだ、今朝は…と言っていられますが、もう2~3時間時刻が早くなると早朝なのか、前夜遅くなのかわからなくなりますね。

例によって僕は食べる暇もなく家を飛び出したのでコンビニで朝食です。
おにぎり二個にシュークリームに爽健美茶、それをコンビニのアイスクリームボックスのそばで食べて、ボックスの縁にお茶をこぼしてしまいました。
店員に中で食べないで下さいとご注意をいただきました。
だって朝の5時前ですからね、外で食べるのはあまりに寒いじゃないですか…
本日の走行ルート
本日の走行ルート:228kmの超ロングライド
前回同様dorokeさんに牽いてもらって久里浜を目指し、房総半島を走ります。
空いているので走りやすく、もしかすると6時20分のフェリーに間に合うかもしれないと頑張りましたが、少し間に合わず…
予定通り久里浜発7時20分のフェリーに乗船です。

dorokeさん@久里浜
dorokeさん@久里浜
しかし今日は大幅に時間の余裕があるのでお互いの写真を撮ります。
まだあたりは明け切らず、デジカメ写真は自動的にISO感度が上がって、ただでさえみすぼらしい画質なのにいっそう荒れています。
そしてコンビニで船中で食べるものも購入します。
僕@久里浜
僕@久里浜

フェリー1
東京湾は荒れ模様1
今日は風が強いので海上はやや荒れています。
波しぶきが二階の客室の窓にもかかります。
甲板に出て、転落に注意しながら写真を撮りました。
強風にあおられて立っていることもできず、波しぶきの洗礼も受けます。

フェリー2
東京湾は荒れ模様2
遠くの海面もうねり、白く波立っています。

フェリー0
あれっ!どうしたの?
一方dorokeさんは…どうしたのかな…
船酔いをしたみたいです。自転車に乗っている限り僕の勝ち目は皆無ですが、船の揺れには僕の方が強いみたいでしたw

8時過ぎに浜金谷に到着です。
たとえお腹が減っていても開いている店はありませんから、そのまま館山に向かいます。
海沿いは風が強く、自転車日和とはとても言えませんが、冬晴れの抜けるような青空を仰ぐと風の辛さも半減します。

館山を通過し、フラワーラインを走ります。
フラワーライン1
フラワーライン1
お互いに植物には本当に疎いです。しかし花はグリーンハウス内で栽培されているので、フラワーラインからは見られません。
露地栽培が本格化するとロードサイドにきれいな花が咲き乱れるのですが…
僕たち二人とも知っている菜の花が咲き始めています。やっぱり房総は温かいのです。

フラワーライン2
フラワーライン2
珍しく菜の花にスマホを向けているdorokeさん。やっぱり菜の花を見ると春の訪れを感じないではいられませんね。

洲崎灯台1
dorokeさん@洲崎灯台
洲崎灯台から海を眺められるようですが、自転車を置いて階段で上がらなければならないので、今日は遠くから灯台を鑑賞します。
写真で記事を埋めてブログの文章を省力化したいので、お互いの写真を撮りあいました。

洲崎灯台2
僕@洲崎灯台

洲崎灯台3
洲崎で休憩
向かい風を切り裂きながら走り続けて少し疲れたので、洲崎灯台近くの海辺で休憩です。
波が防波堤に打ち付けて白く砕けています。

洲崎灯台4
今日も虎屋!
ベンチも備えてあるので、今日もいただいた「虎屋の羊羹」を早々に食べます。一つは鹿野山TTの後に残しておきます。
僕は甘いものが大好きですが、中でも羊羹は大好きです。

今日はおしゃべりで長々と休憩せず、お目当ての「ビンゴバーガー」を目指して出発します。
洲崎灯台からはかなりの距離があるので空きっ腹を我慢できず、コンビニに寄ります。

僕は食べるために休憩するのをサイクリングの最大の楽しみの一つと考えているので、コンビニ休憩は大歓迎です。

それにしてもdorokeさん、よく食べます。
千葉駅近くまで戻ってきて最後に寄ったコンビニではトイレ休憩のつもりでしたが、彼が焼き鳥を買ったのに我慢できずに僕も買いました。
手に1本持っているのを見て、「焼き鳥は2本でしょ!w」と言うので、僕も負けずに鶏のから揚げも追加したり…とにかく二人ともよく食べました。

ビンゴバーガー1
ビンゴバーガー1
さてお目当ての「ビンゴバーガー」ですがでかい! 横須賀のネイヴィーバーガーも真っ青になる大きさ…いや、似たような大きさかな。
挟んであるのはマクドナルドのミートパテとは比較にならず、大きめのハンバーグがど~んと乗っている感じです。
食べ応え十分でおいしいです…が、コンビニ休憩でのつまみ食いがアダになって僕は少し残しました。
ここでもdorokeさんは全部平らげ、フレンチフライまで食べていました。
やっぱりエネルギッシュに走る人は食べる量も違うものです。友達から大食いと陰口をたたかれる僕など足元にも及びません。

ビンゴバーガー2
ビンゴバーガー2

お腹がいっぱいになったので気が大きくなって、「これからどうします?」と聞かれて「鹿野山に登るんでしょ」と言ってしまいました。

実はビンゴバーガーから鹿野山まではかなり距離があり、しかもちょっとした峠越えまで間に挟まっています。
その峠を上りながら、「ここが鹿野山の上りだったかなぁ」と勘違いするほどの勾配です。10%を超えたりします。
しかも全体にだらだらと上る緩斜面が続きます。
この時点で"鹿野山を越えよう"と言ったことを後悔する気持ちがちらちら…

やっぱり鹿野山の上りはきついですね。つい1週間前に上って全容がわかっているから今回は楽かもと思いましたが、とんでもありません。
勾配はもちろん相当きついのですが、問題は別のところにあります。(ここに来るまでにすでに170km走っていることも言い訳しとこうかなw)
勾配がきつくてもヘアピンやつづら折れになっている道では、ほんの一瞬でも脚を休められるポイントがあります。
ところが鹿野山への上り道はほとんど直線なのです。
回し続け、踏み続けられる脚力の持ち主からは、「何をそんなに騒ぐんだ!」と言われてしまうかもしれません。
しかし貧脚の御仁なら理解していただけるでしょうか。
脚がダルダルになると、ちょっとだけでいいから脚を止めたい…と思いませんか。

どうにか鹿野山を無事にと言わないまでも、何とか制覇してJR千葉駅に向かいます。
君津から千葉に向かうR16は追い風基調なのでそんなに漕がなくても相当スピードが出ます。
でも漕がなくても十分速いのに、前を牽くdorokeさんは漕ぎ続けます。
遅くても35km/h少し速度が上がると40km/hです。
おかげで明るいうちに千葉駅に到着しました。
平地をこんな速度で走り続けることはめったにないのですが、こういう経験を重ねることで走れるローディーになれるのでしょうね。
頑張ります!

総武線の車内は自転車置き場に困ることもなく、焦らずに輪行ができたのですが…
新宿で総武線を降りた後は山手線を避け、結果として渋谷からの田園都市線も諦め、新宿発の小田急線で帰宅しました。
新宿発ですから余裕をもって自転車を持ち込めましたし、比較的すいています。
「遠回りだけど正解だったな」と安心する間もなく、代々木上原から千代田線の乗客がどっと乗り込んできました。下北沢では満員状態です。

いやはや大変なことになりましたが、捨てる神あれば拾う神ありの喩の通りです。
自転車を挟んで僕と向かい合った人が自転車に興味のある人で、いろいろ話しかけてくれました。
そればかりでなく、連れの二人と体で自転車の場所を確保してくれたおかげで周囲の人々への気兼ねも最小限で済みました。
理由もなく輪行の自転車を目の敵にする人がいる一方でこういう方がいることをとてもうれしく思いました。
だからと言って混雑した電車に持ち込むような甘えは慎まなければなりません。

dorokeさん、お疲れ様でした。
今日は久しぶりに超ロングライドができて大満足の一日でした。
これで完全にノロ以前の自分に戻れました。


Twitter : @pa_hoehoe
スポンサーサイト

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク