fc2ブログ
2012/11/16 20:16
昨晩の天気予報では土曜日から下り坂だという。
それではなんとしても早起きして出かけなければ…

で、風張峠から鶴峠か松姫峠を越えようと家を出たのだが…
"待てよ!" 松姫峠といえば、ヤビツの主というか、ヤビツにこの人あり、といわれているかどうかは知らないが…
「昨日の続き」http://damashi.cocolog-nifty.com/blog/というブログを書いていらっしゃる「だましのしまだ」さんの記事に松姫峠行きが中止になったとあった。
そうだ、ヤビツに行こう! 紅葉も見頃かもしれない! ルートを変更したのが幸いした。
その「だましのしまだ」さんにお目にかかれたのだ。

本日の走行ルート
本日の走行ルート

オギノパン
オギノパン
小倉橋から少し上ると丹沢あんぱんで有名な「オギノパン」の工場兼販売ショップがある。
今日はどこかのローカルTV局が取材に来ていた。僕が取材を受けたわけではないので、どこのTV局かは聞かなかった。

休憩がてら丹沢あんぱんを4個(も!)買って、外のテラスで食べようとしていたら、かなり年配のローディーが親しげに話しかけてくれた。小一時間も話し込んでしまっただろうか。
その方は東村山からやってきて、これからどっちへ行こうか思案していると仰る。
昔登山で鍛えていたとはいえ、その年齢で (って、あきらかに70歳はかなり越えている) 走る距離とコースが半端ではない。
近隣の峠はほとんど制覇済みで、あの聞くも恐ろしい「あざみライン」に二度も挑戦したという。
先日の山中湖畔で出会ったアラ還ローディーといい、皆さん元気なので舌を巻く。

宮ヶ瀬湖1
宮ヶ瀬湖1
今日も見事な秋晴れで、宮ヶ瀬湖が一段と美しい。

宮ヶ瀬湖2
宮ヶ瀬湖2
日差しは存分に降り注ぎ、無風で鏡のように穏やかな湖面と周囲の山々の調和が素晴らしい。

宮ヶ瀬湖3
宮ヶ瀬湖3
よく見ると宮ヶ瀬湖は随所に入り江があり、変化に富んだいい湖水だ。

裏ヤビツ1
裏ヤビツ1
宮ヶ瀬湖から裏ヤビツに向かう山道に入ると、あたりの景色も空気も一変する。
このドラマティックな変化はなかなか愉しい。

裏ヤビツ2
裏ヤビツ2
谷を彩る紅葉も見頃を迎えている。

裏ヤビツ3
裏ヤビツ3
山の斜面も色とりどりの広葉樹で錦のようなのだが、…最も美しいシーンは道沿いの高い木々が邪魔をして写真に撮れない。
ま、枝の間から肉眼でしっかり楽しめたのでよしとしよう。

裏ヤビツ4
裏ヤビツ4
賑やか過ぎない紅葉がいい雰囲気だ。

今日と同じコースでヤビツを訪れたのは9月7日だったのだが、気まぐれ喫茶でひょっとすると会えるかもしれないなぁ、と期待したのだがバイクラックには一台の自転車も掛けられていなかった。
で、その日はそのまま通り過ぎた。
ところがもう少しでヤビツ峠というカーブで、下ってくる二人連れの「だましのしまだ」さんとすれ違った。

今日の気まぐれ喫茶はどうかな…
しまださんとイマイさん
気まぐれ喫茶でお断りせずに撮った写真だし、ブログに掲載していいかと聞くほどの図々しさもなく…顔は伏せさせていただくことに

※しまださんから、「私顔には自信あるので、細工は不要です」とユーモラスなご意見をいただきました。ありがとうございます。
謹んで写真を差し替えさせていただきました。


バイクラックには2台の自転車が掛けられていて、一台はブログで拝見する「だましのしまだ」さんのFELT、もう一台は4月1日に気まぐれ喫茶で少しお話させていただいた方の白のCOLNAGO EPSだ。

年齢が近く、趣味も同じ、しかも峠が好きだと仰る。お話していて愉しくないわけがない。
僕はランチを味わう余裕もなく話にのめりこんでしまった。気がついたら、皿が空になっていた(笑)

「だましのしまだ」さんにとってはヤビツ近辺はわが庭のようなもの、裏道から山中の脇道に至るまで実に詳しい。
こういう方とご一緒させてもらったら、メイン道路だけを走っている普段の自分がいやになりそうだ。
時の経つのも忘れて、はっと気づけばすでに1時間以上が過ぎていた。
帰宅が日没後にならぬよう、後ろ髪を引かれる思いで気まぐれ喫茶を後にした。
またいつかヤビツでお目にかかれる日もあるに違いない。

ヤビツ峠
ヤビツ峠
ヤビツ峠には一人のローディーもおらず、ハイカーもご夫婦一組がいるだけ。
こんな好天なのに寂しい。

菜の花台と富士山1
菜の花台と富士山1
「だましのしまだ」さんが仰ったとおり、富士山はまだ雲を被っていなかった。
僕はヤビツにめったにこないこともあって、今日のような富士山を拝めたのは初めてだ。

菜の花台と富士山2
菜の花台と富士山2
今年の秋は富士山づいているなぁ…

R246で帰るのもつまらないので、金目、平塚、茅ヶ崎を通って帰ることにした。
相模川を渡る頃には喉がすっかり渇いて、珈琲が無性に呑みたくなった。
いつものように亜煉路館に寄り道し、マスターのKさんにしばらくお喋りに付き合っていただいた。
帰宅したのは日もすっかり暮れた夜になってしまった。
やっぱり…

家に帰ると、一昨日の深夜に注文したPC用のスピーカーが届いていた。
PC用スピーカー
PC用スピーカー
水曜ライドの友達のDSさんのお勧めの品である。
これは便利だ。
実にコンパクトでPCと一体化して邪魔にならない。
こんな合理的なPCの周辺機器があるとは知らなかった。
DSさん、ありがとう!


「だましのしまだ」さん
たった今、ご本人のブログを拝見したら早速記事がアップされていて、僕の写真まで載せていただいてありました。
もうお一方は「イマイ」さんとおっしゃる方でしたか。
今日は本当に愉しいひと時でした。是非またお二人にお目にかかりたいと思います。
どうもありがとうございました。



Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク