2012/10/27 20:59
最近とみに輪行づいているのだが、これからの季節は防寒着をはじめとして携行しなければならないアイテムが増えるので、ASSOSのスパイダーバッグでは収納しきれない。

先日ある方のブログにShimanoからUシリーズという3サイズのサイクリングバッグが発売されているとの情報が掲載されていた。

その"ある方"とのつながりは一言では説明しがたいので詳細は省くが、馴染みのイトイサイクルのお客さんである。
次回購入を決めているCOLNAGO C59の同色モデルをその方も予約されているので、どことなく親近感を持っている。

さて本題だが、比較の対象にしやすいASSOSのスパイダーバッグをざっと紹介しておきたい。
ASSOSのスパイダーバッグは柔らかくて軽いので、薄手のベストを身につけているほどの抵抗もない。ある時など荷物を置き忘れてきたのではないかと慌てて戻りかけ、背中に背負っていることに気づいたほどだ。しかも背負っていても呼吸を阻害することも皆無だ。この辺はさすがASSOSと言っておこう!
欠点は容積が極めて小さく、柔な素材なので少しでも重い物を入れようものならダラ~んと垂れ下がる感じが不快なところだ。

一方シマノのサイクリングバッグだが、僕はあまり荷物を持たない主義なので容積が一番小さい6リットルを求めた。
バッグ表
バッグ:背中側

バッグ裏
バッグ:胸側

サイクルショップからの帰り道にちょっと買い物をして背負って走ったので、情報提供をしてくださった方のためにも簡単なインプレをリポートしておこうと思う。

・しっかりした生地で型崩れの心配もなく、重量も500gちょいなので、まぁ軽量の部類に入るだろう。
・背中へのフィット感はまずまずの及第点。もう少し柔らかい方が僕の好みではある。
・ハーネス(肩ベルト)はアジャスタブルで、フィットする体格の許容範囲は広そうだ。僕のような短躯で痩せ型から、ふっくら大柄の人までカバーできそうだ。
・バッグは背中の上部で背負うことになるので、広くない背中でもジャージのポケットへのアクセスは容易だ。普通のバッグは縦に長くてジャージのポケットを覆ってしまうのでサイクリングには不向きだが、さすがにこの点は外していない。
・ハーネスを胸の前の中央、しかもかなり高い位置で留めるので姿勢によってはやや呼吸がしにくい。ライディングフォームの時はまずまず問題はないだろう。

ほんの短時間背負っただけなので詳細はお伝えできないが、ちょっとしたロングライドや輪行には便利だと思う。

ミニツール他
ミニツールほか
ついでにミニツールを購入した。3cm×7cmという極小軽量だ。
それからバッグのファーストロットにだけ、写真にあるリフレクターがサービスでついているらしい。マグネットでバッグのボトムに簡単に取り付け取り外しができるので、なかなか便利そうだ。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク