fc2ブログ
2012/01/18 16:11
11月上旬の切迫早産騒動から2ヶ月間、気をもみながら待ち続けた孫がついに誕生した。

昨夜遅くに娘のところからメールや電話があり、お腹が強く張るのでこのまま陣痛が強くなって出産になるかもしれないという。

午前四時頃にいよいよの連絡があり、飛び起きて車を走らせた。
妊婦は既に病院に行っており、その亭主(TYくん)と僕の妻が後を追って病院に向かった。
僕は眠っている長男(kouくん2歳)が起きたら朝ごはんを食べさせて保育園に送り届け、その後病院に駆けつける手はずにした。

ところがkouくんはこういう時に限ってとんでもない時刻に目を覚ます。
まだ6時前だ。
寝かしつけようとするが失敗!
ご機嫌を損ねると大変なので、朝っぱらからレゴやままごとセットで一緒に遊ぶ。

ほどほどの時刻に朝ごはんを食べさせ、保育園までの道々、今日はkouくんがお兄ちゃんになる大切な日であることを話して聞かせる。
2歳児にしては人の話を理解する力があり、そこそこ複雑な話でもよ~く話を聞いてから自分の意見や返事をする。ま、これも機嫌がよければ、の話だが…
今日は歩きながら、うんうん、と頷いている。
「kouくん、もうおにいちゃんになったよ!」と胸を張っているが、どこまで通じたか…

病院に着くと、みんなLDRに入っていた。妊婦は陣痛でかなり苦しそう。

注:LDRは、陣痛(Labor)から、分娩(Delivery)、産後の回復(Recovery)までを同じ部屋で過ごすお産の方法で、病院ではその部屋の名称である。

2児の父親になろうとしているTYくんは、昨夜10分くらいしか眠っていないので辛そう。
だが、出産間近の陣痛に苦しむ妻を前にそんなことは言ってられない。
妊婦の求めに応じてさすったり押したり、奮闘している。

そして特別な処置をすることもなく陣痛が強まり、自然分娩で午前9時55分頃、無事に男の子が生まれた。
お産は軽く、母子ともに元気だ。
新生児

kouくんを生んだ時も"軽いお産"だったのだが、苦しい思いをした本人は"軽い"といわれると不機嫌になる。
しかし今回は本人も認めている(笑)

ブログを見て本人から突込みが…
「軽いと安産は違う!」のだそうです。まだ言ってるよ!(笑)


新生児の顔を飽かず眺め、手足を元気に動かすしぐさの一つ一つに思わず笑みがこぼれる。
ほんの一時間前まで母親の胎内で守られていたのに!
オムツが汚れれば大きな声で泣き、まだお乳は出ないはずなのに上手に乳を吸う姿は感動的だ。
新しい命は掌に収まってしまうほど小さく弱々しいのに、とてつもなく大きくて強い生命力を宿している。
無事の出産と健やかな誕生を感謝せずにはいられない。

まずは無事に大役を果たした娘に、でかしたぞ&ありがとう!
そしてこの2ヶ月、仕事と育児と家事を見事にこなしたTY君に、お疲れ様&ありがとう!


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク