fc2ブログ
2012/01/15 21:11
三浦半島一周はいつ以来だろう…
我が家を出て半島の大外を回って帰宅するとセンチュリーランになる。
しかし、今回は観音崎をパスしたのでセンチュリーランにわずかに及ばなかった。
本日の走行ルート
本日の走行ルート

ご一緒していただいたのはいつものMYさんとKKさんのお二人。
KKさんは小田急線片瀬江ノ島まで輪行し、9:30amに駅で待ち合わせ。
僕は8:00am少し前に自宅から片瀬江ノ島まで自走。
少し早めに着いたが、KKさんは既に自転車を組み立て終わり、輪行袋を畳んでいるところだった。
MYさんは地元の自転車屋の早朝練習を途中で切り上げ、我々より先に合流場所の鎌倉滑川で待っていた。

荒崎1
荒崎1
天気予報どおり、空には厚い雲が垂れ込めている。
せっかくの荒崎の絶景も形無しである。
日が差さないどんよりした海なのがやや残念だ。

荒崎2
荒崎2
"三崎の無国籍料理屋でランチが食べたい"という僕のリクエストに応えて、観光案内パンフレットで探してくれるMYさん
どうしても名前が思い出せず、だめかなぁと思っていたが、パンフレットにある名前見て思いだした。

荒崎3
荒崎3
荒崎にはコンビニでお昼ご飯を買ってきてのんびり食べられるような場所がたくさんあるのだが、陽気がよければの話だ。
この寒空ではたちまち退散する他ない…

くろば亭外観
くろば亭
「くろば亭」だ! 名前を思い出してよかった。
いつも順番待ちの客が長い列を作っていたので素通りだったが、今日は順番待ちリストの二番目だ。
これは食べるしかないだろう。

くろば亭鮪刺身舟盛り定食
くろば亭鮪刺身舟盛り定食
この前の築地でのランチもそうだが、ろくに考えずにオーダーして後で後悔する…
この鮪刺身舟盛り定食はもちろん納得の旨さなのだが、せっかくの無国籍料理屋なんだからいろいろ注文して三人でシェアすればよかったかもしれない。
隣や、向かいや、その向こうの席で食べているものを見てそう思ったのだが後の祭りだ。

くろば亭鮪兜焼き
くろば亭鮪兜焼き

鮪兜焼き"は大迫力だった! これをオーダーすると、儀式めいた手順で、大きな包丁2本で店の主人が厳かに捌いてみせる。
旨そう!なんてもんじゃない! 旨いに違いない。
小学生の子どもから70歳くらいまでの8人ほどの一族で、会食するグループだった。
やはりこういうところは大勢で来て豪快に食べたいものだ。
次回は大勢で来て周囲を羨ましがらせましょうかね。

この店はとてもおすすめだが、どうかと思う点が一つ…
KKさんが僕に向かって「ご飯一杯じゃ足りないでしょ!」という。
仰るとおり一杯じゃ足りない!
「ご飯お代わりできますか」と仲居さんに聞くと「追加になりますけど」という。
納得して僕とKKさんはご飯をお代わりした。
精算してちょっとビックリ! "茶碗一杯のお代わり"210円は高すぎるでしょ!

鮪串カツ
鮪串カツ
ご飯をお代わりしてもなんだか物足りなくて、三崎の産直センターで鮪串カツ一本200円也を歩き食い。
B級グルメ風でなかなかうまい!(ここへ来ると必ず食べる)

浦賀の渡し
浦賀の渡し舟
浦賀の渡しなんて、名前は郷愁を誘うが、観光客を過剰に意識したこの渡し舟のデザインは如何なものだろう。

金沢八景駅前のドトールコーヒーで、休憩を兼ねてケーキセットでデザートタイム
一階が満席だったので二階へ…、今時全席喫煙自由の二階席なんてありえないなぁ。
MYさんはここで離脱して環状4号で自走でご自宅へ向かう。

山下公園
山下公園
KKさんと二人、トイレ休憩を兼ねて山下公園で一休みしてこの後のルートを取り決めた。
KKさんは横浜上麻生線から鶴見方面へ右折してご自宅を目指したが、途中道に迷ってずいぶん帰宅が遅れたようだ。
知らない夜道を走るのは危険なので、日没時刻を意識しながら走らないといけないと反省した。
僕には馴染みのルートだが、KKさんにとっては自転車ではじめて通る道だったのだから


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク