fc2ブログ
2012/01/13 19:20
このところ厳しい冬型の天気が続いているが、今日は少しだけ寒さが緩んだようだ。
新年は、本当の意味での初乗り(ロングライド)をするチャンスが巡ってこなかったので、今日はやる気満々で家を出た…、といってもぐずぐずしていて9時を回ってしまった。
本日の走行ルート
本日の走行ルート

多摩サイから見る富士山(往)
多摩サイからの富士山(往)
空気がきりっと澄んで、身が引き締まるような冬晴れの多摩サイだ。
富士山もいつも以上に堂々と大きく見える。
奥多摩の山々のそぞろ神に誘われてあらがうすべもなく…、なんて松尾芭蕉を気取ってる場合じゃない。
今日はCF4+BORA ULTRA twoなので、路面が心配な風張林道を下るわけにはいかない。かといって奥多摩周遊道路を奥多摩湖へ下っている時間的余裕はない。
泣く泣く青梅方面へハンドルを切り、成木街道で名栗に向かうことにした。

Turnip1
Turnip 1
山伏峠を越えて正丸峠へ向かう前に腹ごしらえをしないと、山中でハンガーノックなんてことになりかねない。
ところが成木街道には贅沢を言って選ぶほど食事処がない。
イタリアンレストランのTurnipは街道を見下ろす高いところにあり、しかもバイクラックを備えていているので、バイクの盗難の心配もない。
味はいまいちだが贅沢はいえない。

Turnip2
Turnip 2
休日の昼時にはバイクラックがロードレーサーで一杯になり、客の大半もローディーだったりする。
しかし、今日は自転車のりは僕一人。暖かいのでテラス席で食事をすることにした。
室内には地元のおばさんやおじさんが賑やかに話をしながら食事を楽しんでいる。

Turnip3
Turnip 3
サラダとスープ

Turnip4
Turnip 4
カニのトマトクリームスパゲッティ(カニなんてどこにあるのかな~? すご~く痩せた爪楊枝のようなカニの足がちょこんと乗ってる(笑)

Turnip5
Turnip 5
マンゴージュースとプディング(一応デザート付きってこと)

デザートを食べているとテラス席の隣に同年輩のオヤジが座ってタバコをすい始めた。
さっさと食って早々に退散しようと思ったら、いろいろと話しかけてくる。

「どこから来たのか」「どのくらいの距離で、どれくらい時間がかかったのか」「ロードは長いのか」などなど…
テラスの目の前の山頂に鳥居観音があるのだが、そのいわれも教えてくれた。
なんでも埼玉県の銀行の頭取が"女"の供養のために私財で建てたのだという。
高さは30mあって、高崎の観音様が28mだから2m勝っているんだとか。
「その頭取、よほど悪いことをしたんだろうね~」というと、「そうだろうね~」と応じる。
「鳥居観音へ上るのは自転車じゃきついけど、紅葉は素晴らしいよ」と教えてくれた。
そういえば、自転車で鳥居観音へ上った友人が紅葉が素晴らしいと言っていたような…

現役時代は電電公社(後のNTT)の社員だったこと、そして定年後は関連会社で通信用の電柱の管理をマイペースでやっていることなど、いろいろ話してくれる。
ストレスもないので仕事が健康にいいこと、しかも楽しく仕事しながら給料をもらえること、給料は全部自分で使えること、旅行が好きでスイスは最高だったことなど…、よくしゃべるしゃべる!

気がついてみれば2時を回っている。
もはや山伏峠や正丸峠には行かれない。
そのオヤジが立ち去るのにあわせて僕も腰を上げた。
入れ違いに3人の老ディー「僕よりもかなり年いってる感じだからね(笑)」が街道から上ってきた。
軽く会釈をしてもと来た道に戻り、飯能経由で帰宅することにした。

成木街道を飯能目指して快適に走る。
まだごく時たまスプロケットだかハブだかのあたりから音が出るが、BORA URTRA two にチューブラータイヤの組み合わせは実に気持ちよく走る。
長距離を走ると、アルミホイール+クリンチャータイヤとの違いが如実に感じられる。
ディープリムで速度維持性能が高いとか、カーボンリムとチューブラーで路面の振動吸収がいいとか、セラミックベアリングで回転のストレスが小さいとか、理由を挙げればいろいろあるのだろうが、体だけでなく心の疲労感までも違う。
心が折れずにどこまでも走れる感じといったらいいのか…

ゆば1
ゆば 1
口直しに「ゆば」で珈琲とケーキを食べることにした。
今日はご主人も奥様も店にはいない。若い女性が一人で切り盛りしていたが…といっても客は僕一人。
さすがにテラス席では寒いので薪ストーブのそばのテーブルに座った。
テラスから池を覗くと氷結している!
「やはりこのあたりは寒いんですね。池に氷が張ってる」というと、「そうですね、日中でも解けないんですよ」とのこと。

ゆば2
ゆば 2
やがてご近所の馴染みらしい老人の客がやってきた。ジンジャーの紅茶をオーダーし、件の若い女性との話に花が咲きはじめたのを機に店を出た。

多摩サイから見る富士山(復)
多摩サイからの富士山(復)
あっちこっちでのんびりゆったり過ごしたので、多摩サイに戻ると日は西に傾いていた。
今日は一日中素晴らしい冬晴れで、夕日の美しさも神々しいばかりだった。
茜色の空を背景に富士山の美しいシルエットが映えていた。
久し振りに気持ちのいいロングライドを楽しむことができた。


Twitter: @pa_hoehoe
スポンサーサイト



プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク