fc2ブログ
2011/07/03 21:34
今日は友人のMYさんにお誘いいただいて、ヒラコ(逗子のサイクルショップ)の朝錬メンバーの方々と富士山の麓を走ってきた。
富士山周遊走行ルート
本日の走行ルート

途中駅のベンチに荷物を置き忘れて電車に乗ってしまい、朝から焦りまくった方がいらっしゃって…
運良く遅刻してその列車に乗り損ねた方(こういう場合適切な表現か?)と連絡がとれて、ホームのベンチに置き忘れた荷物の確保を依頼をしたり…
波乱含みの出立ではあったが、当初の予定よりやや遅れたもののなんとか全員無事に御殿場駅に集合。

空は終日厚い雲に覆われてはいたが、時折日も差し、雨に降られることはなかった。
富士山フリークのMYさんに気を遣った富士山がちらりと姿を現す瞬間もあった。


皆さんカメラを持参してたくさん写真を撮ってくださったので、本日は自前の写真はゼロである。
写真をいただけたらブログにアップしたいと思う。

昨日、たくさんの写真をいただいたのでその一部をアップさせていただくことに…
籠坂峠
籠坂峠 
今回のコースで一番初めに現れる登りらしい登り。
シーズンインした休日だと、マイカーラッシュで自転車でのヒルクライムは楽しめない。
しかし今回は我々の自転車専用道路のように走りやすかった。

ミルクランド1
ミルクランド 
家族連れはもちろん、そうでないツーリストにとってもこのあたりで唯一食事ができてデザートが食べられる場所だ。
みんなでジェラートを食べる。僕だけがトリプルだったかも…

ミルクランド2
こんな食べ物があったらしい(笑)
最近DVDでポール・ニューマン主演の「明日に向かって撃て」を見た方がカメラに収めた。僕も好きな俳優であり、好きな映画だ。

白糸の滝
白糸の滝
クリートつきのサイクリングシューズでは滝つぼから上り返すのが大変なので、横着を決め込んでこんなところで「ハイ、チーズ!」

スポンサーサイト



プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク