2017/06/02 15:52
2017.06.01

レンズフードを新しくしても写真が上手に撮れるわけではないけれど、時々何か欲しくなります。この点は自転車と何ら変わりません。
お気に入りの小物を探して買っては物欲が肥大化するのを抑え、一時的にモチベーションを持ち上げることができます。
昨日出かけたついでに購入しました。
01旧
X-T2とXF23F1.4Rと花形フード
製品に付属の花形レンズフードで何の不都合もないのですが…

02新
X-T2とXF23F1.4Rと角形フード
アルミ削り出しの角形フードがかっこいい。
同じくアルミ削り出しのレリーズボタン(作家物)の押し心地が実に気持いいので、近いうちにそれも。w

03新
X-T2とXF23F1.4Rと角形フード
実質的な利点としては、フードを取り付けたままカメラが収納できること。そして自転車でたすき掛けにして走るときにもフードが太腿に当たる気遣いが少ないこと。

04新
X-T2とXF23F1.4Rと角形フードにキャップ
角形フードは基本取り外しはしないのでカッチリと嵌ります。レンズキャップは不要で、フードキャップを取り付ける方式です。
FUJIのレンズキャップはチープで外れやすいとユーザーが口をそろえるところですが、角形フードのキャップは軽くロックがかかるので落としにくくその点も安心です


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク