2018/06/20 12:57
2018.06.19

今日のカメラはFUJI X100F

北鎌倉の石かわ珈琲で偶然出会ったオープン前のベイサイドベースの方。ハンバーガーショップを開店するに当たってお店で提供する珈琲の豆を探していらっしゃるときでした。
お店でお出しする珈琲に石かわ珈琲の豆を使わせてほしいというお話をしているときに、偶然客としてその場に居合わせたて小耳に挟んでいたのでした。

その後金沢文庫でご兄弟でオープンなさったと聞いていたのでいつかはと思っていました。

我が家からおよそ40km弱の距離。最近ますます乗れていないロードの足慣らしにもちょうどよい距離なので早速出かけていきました。

01ベイサイドベース
01 ベイサイドベース
13時半到着を目安に、まずまずのペースでお店に到着です。
先客がいらっしゃいましたが隅っこの席がが空いていたのでそちらへ。

02ベイサイド
02 ベイサイドベース
朝寝坊していたので遅めの朝食が効いて、お腹はペコペコというところまでは行きません。食べ残しはお行儀が悪いのでややボリューム抑えめのものを選びました。
「アボカドバーカー」を注文、ドリンクはコーラ。

新鮮で食べ頃のアボカドと肉本来のおいしさを活かしたパティとの相性が抜群でした。パティのおいしさはちょっとほかにありません。
フライドポテトをかじりながら、コーラを飲みつつおいしくいただきました。

接客を担当なさっている奥様(弟さんの)と少し言葉を交わすことができましたが、北鎌倉の石かわ珈琲での出会いは覚えていてくださいました。

03ベイサイドベース
03 ベイサイドベース
お店を出たあとは近くにある金沢文庫と称名寺を訪ねることにしました。


******称名寺と金沢文庫**************

称名寺と金沢文庫は小さなトンネルを介してつながっているので、両方同時に愉しむことができます。

金沢文庫では特別展「御仏のおわす国」が開催されていて、数多の国宝や重文が展示されていました。

やや文化的な香りに包まれた金沢文庫での展示のあと、文庫本来の書籍の閲覧室を覗いてみました。テーブルで抜粋作業に専念する方や静かにページをめくる方など、通常の図書館とはやや趣を異にします。
仏教関係や日本の美術などで調べ物があるときにはこちらを利用させていただくとよいと思いました。

日本人の姓氏を学術的に網羅した巨大な本が何冊もありましたが、目にするのは初めてのこと。
友人の珍しい姓を調べてみましたがいずれにも載っていませんでした。やはり極めて希な姓なんですね。聞いた方は一様に驚き、一様に忘れません。

04称名寺
04 称名寺

05称名寺
05 称名寺

06金沢文庫へ
06 称名寺境内から金沢文庫へ

07金沢文庫
07 金沢文庫

08称名寺全景
08 称名寺

09称名寺裏山
09 称名寺・市民の森


******黄金町〜みなとみらい**************

そのあとはひたすら自宅へと思いましたが、夕飯を外で済ますことにして横浜界隈をぶらぶらしました。
東京も面白いところ満載ですが、横浜は横浜で全く違う魅力で惹きつけられます。「明」と「暗」は都会につきものですが、横浜はそれが狭い地域に凝縮されています。

黄金町界隈から伊勢佐木町界隈のやや猥雑な路地から路地への散策は実に興味深いものがあります。

そしてみなとみらいに歩を進めれば、そこはあっけらかんと明るく開けた地域。

どちらが好きとかどちらがいいとかではなく、時刻次第でそのどちらも固有の魅力は大きく変化します。
何度来てもいつ来ても、その時その時の雰囲気に浸れるのがいいところです。

10黄金町アート
10 黄金町のアート

11黄金町アート
11 黄金町のアート

12黄金町アート
12 黄金町のアート
これはアートではありません。失礼しました。w

13黄金町アート
13 黄金町のアート

14大桟橋
14 大さん橋

15大桟橋
15 大さん橋

16大桟橋
16 大さん橋

17大桟橋
17 大さん橋

18大桟橋
18 大さん橋

19大桟橋
19 大さん橋

20大桟橋
20 大さん橋

21大桟橋
21 大さん橋

22大桟橋
22 大さん橋

23大桟橋
23 大さん橋

25象の鼻公園
24 象の鼻公園

26象の鼻公園
25 象の鼻公園

27象の鼻公園
26 象の鼻公園


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト
2018/06/10 20:47
2018.06.08

今日のカメラはCanon PowerShot G7X

この日はkudouさんにお誘いいただいて内容充実のサイクリングでした。
鎌倉〜葉山〜佐島…

いつもの亜煉路館に9:00に待ち合わせて…
あれっ!オープン前の時刻でした。マスターゴメンなさい!
しばし自転車や仲間の話で盛り上がりました。やがてほかのお客さんが入店してくるのを潮時に亜煉路館を後にして佐島を目指しました。

01コンビニ休憩
01 いつものコンビニで休憩
例によってドリンクボトルが空のまま家を出たので、いつものコンビニに寄ってもらってドリンク補給と軽くエネルギー補給。
まだほとんど走ってないよ! 燃費の悪さを競う二人でした。w

かなり風が吹いていたので海岸線を避けて片瀬山経由で七里ガ浜へと下りました。その後は当初予定の「海辺」でのランチは風次第と言うことにしました。

02七里ヶ浜
02 七里ヶ浜
七里ヶ浜に向かって景色が開けるこの場所はフォトスポットなのだそうです。(kudouさん談)
ほとんどの方は海を背景に入れたいのでしょうが、あえて江ノ電で!w

03七里ヶ浜
03 七里ヶ浜
景色も天気も最高! いやちょっと暑かったか。

04トマト
04 八百屋CAFEヤサイクル
逗子の小坪のトンネルを抜けて少し先の「八百屋CAFEヤサイクル」に立ち寄りました。
kudouさんもぼくも大のフルーツ好き! 小ぶりのパイナップルがおいしそうだったのですがやや食べづらそうで見送り。

05トマト
05 八百屋CAFEヤサイクル
で選んだのがこちらのミニトマト。フルーツトマトのように甘くはないけれど実に美味!

06海辺
06 佐島の「海辺」
海沿いながら予想したほどの風は吹かず、気持ちよく走って佐島の「海辺」へ

07海辺
07 佐島の「海辺」
昨年の台風で傷んでしまったデッキは改修中!
それでもアウトドアテーブル席を選んで正解でした。

08海辺
08 佐島の「海辺」
kudouさんは「特選海鮮丼」、ぼくは「天ぷら盛り合わせ」

09海辺
09 佐島の「海辺」
二人揃って話し好きなので、周囲の客がすっかり出払ってしまったのに気づかず……
話題はとりとめないものの、爽やかな海風に吹かれて実に楽しい会話のひとときでした。

その後ダメ元で北鎌倉の石かわ珈琲に向かいました。
案の定北鎌倉の明月院参道は相当な人出です。とは言っても最高潮の人出ではないのでもしかしたら入れるかも……

10石かわ珈琲
10 石かわ珈琲
何と好運なことにさっきまで混雑だったんですけどねとKさん。

11石かわ珈琲
11 石かわ珈琲
しかもいつもの「指定席」wがちゃんと空いていました。
がその直後にお客さんがぞろぞろやってきてたちどころに満席になりました。

12石かわ珈琲
12 石かわ珈琲
お代わりをいただいたときに「チョコレートサラミ」を出していただき、相変わらずの濃厚な味わいとバラエティーに富んだ食感を楽しみました。
話に花が咲きすぎて写真に撮らず……どうもごちそうさまでした。


実に久し振りだった100km超のサイクリングを楽しませてくださったkudouさんに感謝です。
翌々日には朝霧高原サイクリングに誘われていたので、この日のサイクリングが本当に気持ち的に良い自信になりました。
凄く速い本物の一流自転車乗り二人が参加するとのことでややびびっていたのでした。

kudouさん、次回は梅雨の晴れ間を狙い澄して「道志みちサイクリング」でしょうか。楽しみにしています。
おっとその前に走れるようにしておきますね。


Twitter : @pa_hoehoe

2018/04/12 23:13
2018.04.12

今日のカメラはFUJI X100F

今日は散々悩んだ挙げ句ロードを諦めてBD-1でふらりと出かけました。
走りの調子は相変わらずぱっとしませんが(元々ぱっとしないw)、ここまで自転車に乗らなければ当然のこと。
そろそろロードに乗らないと止めたんじゃないかと誘ってもらえなくなりそう。
明日からと思ったら天気はやや曇りがちに向かいそう。BD-1は「万金餃子」に向かいましたが……大幅に方角違い&行き過ぎ!

03万金餃子
01 万金餃子
ようやく店に着いたら「……売り切れにつき、午後2時半から個数限定で販売します」との貼り紙!
実は貼り紙の読み違いで、お店ではいくつでも食べられました。

00万金餃子
02 万金餃子
この店は昨年の7月にktyさんにご家族と一緒に連れてきていただき、誰もが賑やかに食べたその時のおいしさが忘れられず「またみんなで来ましょう!」と言う約束になっていました。
ktyさんは若い頃に何度も通ったお店だからいいとして、奥様は「また行きたいですね!」と仰っていたので、やや抜け駆けというか裏切った気持ち。
しかし今日は食べたいという気持ちに負けて人のことは忘れました。(^^;

01万金餃子
03 万金餃子
食べながらその日のことを思い出しながら一人ニヤニヤしてしまいました。

食事を楽しんだ後、僕は電車で帰るからみなさんにはそのままご自宅に向かっていただくつもりでしたが、わが家まで送っていただきました。

お子さんの希望でいつも通り後席の二人の間に乗っていました 。わが家に着いて車道側のドアを開けたのは僕でした。
運転席のktyさんに「誰だよ、そっちを開けるのは!」と叱られましたが、最初からご長男が犯人と確信してのことでした。彼は叱られるのが好きなんじゃないかと思われるところも確かにあるので。w

とは言うものの、僕のせいで彼が叱られたのはこの時で2回目。しかも前回もクルマで新富士駅に送っていただく車中でのことでした。以来kty家では彼と僕は同レベルということになっています。


02万金餃子
04 万金餃子
そんな記憶にニヤニヤしながらカウンター席の隣のおじさんを見ると、焼き餃子をわかめスープに浸しながら食べています。しかもやや小さめとは言え丼飯も。明らかに60は過ぎている様子。食欲旺盛です。
それはともかく真似して浸けて食べてみましたが、それはそれでおいしい。
しかしパリッとした熱々を食べる方がやはり好きかもしれません。

「こんどはロードで来るね」と言う僕に「メンテしますからこんど見せてくださいよ」とUさん。こんなやりとりをしていたにもかかわらず今日もBD-1。イトイサイクルは次回に延期しました。

04亜煉路館
05 亜煉路館
少し走ろうと思い、その脚(BD-1)でいずみ中央の「亜煉路館」へと向かいました。
知り合いにはお目にかかれませんでしたが、まずはたどり着く前から食べると決めていたパフェをいただきました。
そしていただいた珈琲はコロンビア! ほのかな苦みとフルーティーな酸味のバランスが最高でした。

05亜煉路館
06 亜煉路館
手が空くのを狙い澄ましたように自転車のことや写真のことで話し相手になっていただきました。
マスターは去年まではスギ花粉アレルギーだったようですが、今年はスギが終わってからの花粉症で苦しんでいる様子。ヒノキでしょうか。

06境川
07 境川CR
帰りは境川CRを走りました。
写真のこの場所はkudouさんと走るときにお別れする場所です。が今日は一人です。

07ピンクのハナミズキ
08 ピンクのハナミズキ
恩田川に出る少し手前で傾いた日を浴びるピンクのハナミズキに出会いました。

08ピンクのハナミズキ
08 ピンクのハナミズキ
わが家には4本のハナミズキがありますが全て白です。うち1本は引っ越しされた知人の庭にあった立派なものです。当時庭の剪定をお願いしていた植木屋さんに移植していただきました。


Twitter : @pa_hoehoe

2018/03/26 15:27
2018.03


春まだ浅い3月の一日、石かわ珈琲のKさんからサイクリングのお誘いをいただきました。「えっ、僕でいいんですか?」という感じがしないでもありませんが、ご主人でありマスターでもあるISさんはこのところランに熱中して自転車熱が冷めているとか。
いけませんね〜。ww  あ、人のこと言えません。(^^;

僕の子供世代の女性にお誘いいただいたこの日、悪い気はしません。それどころか最近疲労気味の気持ちが華やぐ気分でした。それに最近めっきり走れてないので、渡りに船のお誘いでもありました。
ランチを楽しむライドの予定だったので、待ち合わせはやや遅めの時刻、10時半に北鎌倉駅近くにしました。

食べることに熱心なKさんに目星をつけていただいた葉山の中華のお店に向かいます。

僕が先頭で緩急一定しないペースで走るよりも、Kさんに前を自由に走ってもらって僕が後ろをガードすることにしました。トキちゃんが先頭、ビビさんが真ん中、そして僕がしんがりを務める慣れたいつものスタイルです。

Kさんと一緒にロードで走るのは、確か2016年の8月以来です。あれから現在まで特に自転車に乗っていたという様子もないKさんでしたが……
最近ポジションチェックをしてもらったことも奏功していたのでしょうか、ライディングフォームが格段に決まっているのに驚きました。坂が楽に見えてしまうほどのペダリングでした。

僕は素人なのでよくわかりませんが、肩甲骨が適度に開いたフォームで、以前のように両腕に上半身を乗せるという感じはなくなりました。

01コンビニ休憩

途中のコンビニ休憩で、念のために目指す中華の予約を取ってくれることになりました。
ところが予約でいっぱいだと! 
さすがの人気店ですね。次回ISさんも誘って出直す口実が出来ました。

02今日の自転車

03ダブルサンドイッチ

戻りながらキョロキョロとランチのお店を探した結果、「ダブルサンドウィッチ 葉山店」のアウトドアテラスが気持ちよさそうということで!

04ダブルサンドイッチくみこさん

07サンド

メニューに「王道」と添え書きがあった一押しのサンドを注文しました。ドリンクはKさんがコーラ、僕はジンジャーエールです。

日射しが降り注ぐテラスは気持ちがよく、サンドもおいしくて納得のお店でした。

Kさんが指さしながら「あれ、何かいる!」と言う方を見ると極小のペットを連れたご夫婦がいらっしゃいました。
「ペレットか?」など訳のわからない言葉も飛び交いつつ、実在する小動物の「フェレットか?」も違っているようです。実際フェレットよりずっと小さい。

08ミーアキャット

あれこれ言ってるより写真を撮らせてもらいながら、近くによってお話しさせていただきました。
「ミーアキャット!」だと。そうです、そうでした。TVなどの映像でしばしばお目にかかったことがありました。

Kさんとのんびりと食事を終えたその後もついつい長話になりました。自転車を漕いでいる時間より話をしている時間の方が明らかに長い……
でも僕はそう言うのが好きです。特に1対1でサイクリングをし、その途中でご飯を食べ、気ままに言葉を交わすこと。
走るのも楽しいですが、ランチをしたりおしゃべりをしたりすることでその人が以前にも増して理解でき、より一層距離が縮みます。僕にはそれもあり得べきサイクリングの醍醐味の一つだと思っています。

その後、お休みの「石かわ珈琲」に戻り、休日のお店でおいしい珈琲をいただいてさらにおしゃべりの時間が続きました。
走りはアレでしたが、いつもお店にお邪魔するとき以上にのんびりと愉しい時間が流れました。

Kさん、お誘いいただきありがとうございました。次回は余り気が乗らないISさんを、首に縄をつけてでも連れ出しましょう。ww
次にお店にお邪魔したときには二人で説得しましょう。


Twitter : @pa_hoehoe

2017/12/31 12:29
2017.12.30

今日のカメラはCanon PowerShot G7X

2017年の忘年ランはT長さんのお声がけで7~8人集まりそうでしたが、ご本人の不調により、kudouさんがその役を引き継いでの実施となりました。
そんな事情もあって、最終的な参加メンバーはkudouさん、Wさん、K藤さん、K竹さん、そして僕の5人でした。

自転車愛好家的には、他の参加者はクロモリやチタンなどの金属フレームを愛する方々なので、最新テクが大好きな僕はやや場違いでした。しかし普段から親しくさせていただいているみなさんなので敢えて参加させていただきました。

今回は撮った写真の枚数が少ない上、写る方によってはネット上に晒していいのかどうかもわかりません。お一人お一人に了解いただくのも憚られて、一部の写真のみの掲載といたしました。

以前から拙ブログにご登場いただいている方々は従来通りとさせていただきましたので、よろしくお願いいたします。ご異論があれば削除などの措置を講じますので…

午前10時に亜煉路館に集合し、しばし談笑の時間を過ごしました。
この1年、いやこの数年、「K竹さんはどうしているの?」とマスターやkudouさんにも時々お尋ねしていたので、この日の彼との再会はとても嬉しいものでした。
最後に会ってから少なくとも3年が経過していましたが、当時と全然変わらず。一時増量したという体重を落として、元のままの姿で現れました。

この日は走るのが目的ではなく、過去を懐かしんだり、或いはこの一年を振り返ってお話ができればそれでよいというものでした。
近場でランチをしようと言う趣旨でしたが、年末のこの時期は営業が終了しているお店が多く、自由に選ぶこともできません。
江の島ヨットハーバーにある「カフェ トビッチョ ヨットハーバー店」は営業しているとの情報、そこでまったりすることになりました。

03aヨットハウス
2017年 忘年ラン
ランチの前後やコーヒーブレイクの時にクラシックな自転車のパーツに詳しい方のお話を横で伺いながらも、関心や知識がないのでブログで再現することができません。申し訳ございません。

03ランチ
2017年 忘年ラン
皆さんはランチメニューからシラス系の丼をいただいてましたが、亜煉路館でモーニングセットをいただいた僕の胃はまだその時を迎えておらず…

05ペスカトーレ
2017年 忘年ラン
量が少なそうな「ペスカトーレ」にしました。

06自転車
2017年 忘年ラン
アウトドアで穏やかな日差しを浴び、ランチをいただきながら知らない自転車の世界を聞かせていただくのもいい経験でした。

07亜煉路館
2017年 忘年ラン
帰路はほんの少しだけ遠回りをし、再び亜煉路館で珈琲ブレイク! ケーキもいただきました。

いつお邪魔してもにこやかに優しく迎えてくださったマスターのKさんにも、他のスタッフにも年末のご挨拶ができてよかったこの日でした。

08境川CR
2017年 忘年ラン
K藤さんとK竹さんとは途中でお別れし、一年の最後の最後はkudouさんと二人になりました。

09境川CR
2017年 忘年ラン
お別れする直前の境川CRの四阿で記念写真を撮ろうと言ってくれたkudouさん。
いつものように、夕陽を浴びながらお互いの写真を撮り合いました。

ブログをアップしている今は大晦日の年越しそばをいただいた直後です。
忘年ライドにお付き合いいただいた皆様、そして今年一年たくさんの楽しいライドにお誘い下った皆様、本当にありがとうございました。

佳い年をお迎えください。
そして新年も変わらずよろしくお願いいたします。


Twitter : @pa_hoehoe

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク