FC2ブログ
2019/04/10 21:33
2019.04.03

この日のカメラとレンズはFUJIFILM X-T2 + 16-55mmF2.8 LM WR

※写真をクリックすると拡大表示になり,再びクリックすると元のサイズに戻ります

楽しかった富士宮での1泊2日でした。
突然のお誘いでしたが(これはいつも通り)、他の予定(どうにでもなる)を延期して馳せ参じました。
今年一二を争う最高の輪行日和のこの日、富士宮に向かう乗り鉄中から自転車を用意しなかった後悔に沈みました。
お昼前には到着した富士宮駅。つい数年前までは縁もゆかりもなかった街ですが、友だちが住む場所は例外なくどこも特別な場所になるという不思議。
待ち合わせの時刻までおよそ6時間もあり、自転車がないので移動も思うに任せません。これはきっと時間を持て余してしまうのではないか…
しかしその心配はただの杞憂に終わりました。
この日の夜はちょっとオシャレなお店での会食です。その模様は改めて……
※写真を撮り過ぎて(2日で600枚も!)丁寧に選ぶ辛抱強さがありません。あとで入れ替えればいいかなと…多分入れ替えたり追加したり


01_20190410212302547.jpg
身延線、このほどよいローカルさのお陰でいつものせっかちな気分になりません。


02_20190410212304a2c.jpg
富士宮の大社通りで店番をしていたビーグルくん!店番ではなくお店のペットですね。


03_201904102123056a3.jpg
望遠レンズだとその圧縮効果で一層素敵な大社通りになります。
今年も富士宮まつりが楽しみです。


04_2019041021230715a.jpg
お宮横丁に立ち寄ったのはこの日が初めて。何度も通った富士宮ですが,名物の富士宮やきそばを食したのもこの日が初めてでした。


05_2019041021230957e.jpg
浅間大社の大鳥居のすぐ下のお店に「あさぎりソフトクリーム」があるのも初めて知ったこの日でした。何見てたんだろう……


06_2019041021231021d.jpg
空気が澄んで素晴らしい春の日よりでした。桜と富士山はカメラマンの腕というか足元見るんでしょうか。なかなか撮らせてくれません(゚´Д`゚)



07_20190410212312341.jpg
湧玉池は大好きですが,やはり雰囲気がよくなるのは陽が傾いてからです。


08_2019041021231316c.jpg
最近は結婚の記念写真を公園や神社仏閣の境内で撮影するカップルが目立ちます。


09_2019041021231562e.jpg
春爛漫、麗らかな日差しの下で記念撮影する花嫁花婿さんのカップルが同時に3組もいらっしゃいました。


10_201904102123161ef.jpg
富士山世界遺産センターです。螺旋状のスロープを進んでいくと、プロジェクターで壁面に映し出される富士山の景色の標高も上がっていきます。ここは青木ヶ原樹海でしょうか。


11_20190410212317ea8.jpg
屋上の展望フロアからはこんな見事な富士山と富士宮の市街が一望できます。


12_20190410212319e8e.jpg
展望フロアへの出口。ここの光景はいつ来ても期待を裏切りません。


13_201904102123206ae.jpg
いつもとは逆に神田川を下って散歩したときに、ちょっと立ち話をさせていただいたおばあちゃんが連れていた柴犬。気が弱くておどおどしていましたが,この犬種は大好きです。


14_20190410212321cf6.jpg
桜はじゅうぶん美しく咲き誇っていましたが,カメラを向けることはほとんどありませんでした。アップで撮ればどこでとっても同じだし……


15_20190410212323dc6.jpg
そろそろ日が傾きかけてきた時刻。西日に映える浅間大社!
夜の明かりに照らされると実に幽玄な雰囲気を醸し出してくれます。


16_20190410212325813.jpg


17_2019041021232660c.jpg
今年の枝垂れ桜は開花がやや早かったのでしょうか。浅間大社を最も美しく飾る枝垂れ桜はすっかり散り終わっていました。


18_20190410212328d27.jpg
富士山本宮浅間大社の佇まいは実に雅で美しい。シンメトリカルな正面拝殿の形はもちろん、丹塗りの色合いが得も言われず美しく,秀麗というに相応しい。


19_2019041021232959b.jpg
お孫さんを伴って高齢のおじいちゃんとおばあちゃんが夕方の散歩に出て,一休みしている場面でした。


20_20190410212331f0c.jpg
箸が転げてもおかしいと言われるお年頃の三人でしたが、スマホで自撮りをしているところでした。


21_2019041021235444d.jpg


22_20190410212356d71.jpg


23_20190410212357b89.jpg
ktyさんからコメント!「予定より早めに到着しそうです!」と。ここを最後に散策を切り上げました。


『富士宮:1日目の夜の楽しかった会食とホテル泊』に続く←ここをクリックしてお進みください

Facebook
Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト
2019/04/08 15:22
2019.04.02

この日のカメラとレンズはFUJIFILM X-T2 + XF 10-24mm F4 R OIS , XF 50-140mm F2.8 R LM OIS

※写真をクリックすると拡大表示になり,再びクリックすると元のサイズに戻ります


今日は歯医者の予約が取れたのが17時半という誠にもってありがたくない時刻。奥歯の根の方が割れているので抜くしかないらしいのですが、その後の治療と処置をどうするかという話し合いをする日でした。
選択肢は二者からの択一で、インプラントか1本分の入れ歯か。
抜歯してから歯茎が落ちつくまで3週間ほどあるのでその間ペンディングにできます。抜歯は4月16に決まりました。

こんな事情で遅くとも5時には帰宅しなければならず、今日は世田谷の砧ファミリーパークに出かけました。実家(今は跡形もありませんが)から程近く、幼い頃から馴染んでいた広々とした気持ちのいい公園です。現在も娘一家が公園から歩ける距離に住んでいるので、孫が小さいときには一族揃って毎年欠かさずここで花見をしたものでした。三家族がそれぞれ趣向を凝らした花見弁当を用意して。

02_20190408151449f6b.jpg


03_20190408151451993.jpg


04_201904081514520c4.jpg


05_20190408151454679.jpg


06_20190408151455a2b.jpg


07_201904081514572f5.jpg


08_20190408151458cac.jpg


09_20190408151500289.jpg


10_20190408151501a21.jpg


11_20190408151503529.jpg


12_20190408151504388.jpg


13_20190408151506cd9.jpg


14_20190408151507e27.jpg


15_20190408151509afe.jpg


16_2019040815151022e.jpg


17_201904081515125b0.jpg


18_2019040815151342b.jpg


19_201904081515157d0.jpg


20_2019040815151694e.jpg


21_201904081515398b1.jpg



Facebook
Twitter : @pa_hoehoe


2019/03/19 11:20
2019.03.16

※写真をクリックすると拡大表示になり,再びクリックすると元のサイズに戻ります

珈琲豆を切らせたので撮影散歩がてら北鎌倉の石かわ珈琲に出かけることにしていた今日ですが,自転車にするか乗り鉄にするか暫し逡巡。
あまりにも自転車から遠ざかっているので走れなくなる不安感が募る一方、撮影のいろはが少しわかりかけてきたこの数日を今日の撮影散歩に繋げたい……
迷った挙げ句自転車を選ばずに乗り鉄にしました。

横浜に向かう車中で、トキちゃんから” 16時頃に北鎌倉の石かわ珈琲に自転車で行くつもり“とのメッセージを受け取りました。こんなことなら僕も自転車で出かけてくるんだったが、後の祭り。
僕も石かわ珈琲に行く予定の旨の返信をして待ち合わせることに。

まずはみなとみらいでの買い物を済ませ、ほんのちょっとだけぶらぶらし、簡単にお昼ご飯を食べて北鎌倉へと向かいました。
お店についたのが15時少し前,まだ注文も済ませないうちにビビさんとトキちゃんが現れ、久し振りの嬉しい再会になりました。

幸い「イチゴのロールケーキ」が奇跡的にもちょうど3個残っていて,三人でコスタリカと共においしくいただきました。
石かわ珈琲ご夫妻,トキちゃん&ビビさん,そして僕の5人で集まるのは実に久し振り!嬉しい再会に話も弾みました。

愉しい時間は過ぎるのがあっという間です。北鎌倉発17:25のホリデー快速の指定切符を用意しているお二人とは北鎌倉の駅でお別れしました。

石かわ珈琲のお二人,そしてトキちゃんビビさん,今日も愉しい午後をありがとうございました。


01_2019031911142259f.jpg


02_20190319111423c81.jpg


03_20190319111425e8b.jpg


04_2019031911142682e.jpg


05_20190319111428a01.jpg


06_20190319111429ec9.jpg


06_201903191128211ff.jpg


07_20190319111431802.jpg


09_2019031911143492b.jpg


Facebook
Twitter : @pa_hoehoe


2019/03/12 20:14
2019.03.11

今日のカメラとレンズはFUJIFILM X-T2 + XF16-55mm F2.8 R LM WR

※写真をクリックすると拡大表示になり,再びクリックすると元のサイズに戻ります


乗換駅の日吉界隈でうろうろ,下車駅の武蔵小杉でさらにうろうろ。
しかし目的のラーメン屋さんは支度中!
 
で、さらに小杉界隈をうろうろ……ようやく5時半過ぎにありつけました。

定番(らしい)支那そばと餃子を注文しました。うまいです!


また食べたい!そんな思いにさせる懐かしくておいしいラーメン屋さんでした。

01_2019031220091226b.jpg


02_201903122009131b5.jpg


05_201903122009149c5.jpg


06_2019031220091629f.jpg


07_201903122009172bd.jpg


08_20190312200919f6b.jpg


09_20190312200920aa1.jpg


10_201903122009223ef.jpg


11_20190312200925fa5.jpg


12_201903122009267d0.jpg


13_20190312200927c7e.jpg


14_20190312200929be7.jpg


Facebook
Twitter : @pa_hoehoe

2019/03/11 23:01
2019.03.10


今日のカメラとレンズはFUJIFILM X-T2 + FUJIFILM XF 16-55mmF2.8 LM WR


※写真をクリックすると拡大表示になり,再びクリックすると元のサイズに戻ります


今日は目的を違えた散歩となりました。
再開発を免れた武蔵小杉の昭和の飲み屋街をぶらぶらして「ラーメン 丸仙」で鶏ガラ醤油ラーメンと餃子を食べるつもりでしたが……
「椿山荘」界隈で足を使いすぎて腹が持たず、武蔵小杉に辿り着けず。orz
近日中にリベンジしたいと思いますので、関係者はレポートを楽しみにしてください。
写真は「椿山荘」の日本庭園。
まさに名にし負う庭園,椿が見事です。

********** 椿山荘庭園 * * * *  *

01_201903112247285cd.jpg


02_20190311224730177.jpg


03_201903112247311fc.jpg


00_20190311225221d8b.jpg


05_201903112247327b1.jpg


08_20190311224734d5b.jpg


********** 芭蕉庵・永青文庫・聖マリア大聖堂 * * * *  *

椿山荘を中心とする広大な街区には、芭蕉庵、胸突坂、永青文庫、肥後細川庭園、野間記念館など見るべきところが多い。
椿山荘の杜を散策した後は周辺をぐるりと回って武蔵小杉に移動するつもりでしたが、「カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂」に立ち寄り,あまつさえ聖堂内にまで足を踏み入れたのが運の尽きでした。
近代建築の粋を集めたモダンな幾何学的建造物でありながら、敬虔な雰囲気は辺りを圧するばかり。そして堂内は天に届きそうな荘重な造りです。
正面には祭壇、背後には実に荘厳な姿のパイプオルガン。このような見たこともない大きなパイプオルガンと見事なまでの高さの聖堂、両者が相まってどのような音を響かせるのか気になります。
折しも3月10日は「四旬節第1主日 晩の祈り」が行われるところでした。信者以外が聖堂内で参加していいものかどうかもわからず,取りあえず端っこの席に腰を下ろして祈りの開始を待ちました。
この日は東京大空襲で多くの犠牲者を出した日であり,翌11日には東日本大震災で夥しい数の犠牲者を出しました。そうした方たちの死を悼んで祈りが捧げられたのでした。
名状しがたい厳かな雰囲気の中で執り行われた30分のミサが終了したのは午後5時半でした。
聖堂の外に出ると急に空腹だったことが思い出され、取りあえず何かをお腹に納めないと先に進めません。結局この日は武蔵小杉に辿り着けませんでした。
※パイプオルガンの音に言及し損ないましたが,コンサートホールのような響きはありませんでした。
9芭蕉庵


10_2019031122473744f.jpg


11譜面


12聖マリア大聖堂


13聖マリア大聖堂


14聖マリア大聖堂


Facebook
Twitter : @pa_hoehoe

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク