2017/09/19 23:56
2017.09.19

今日のカメラとレンズはX-T2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

01江戸六地蔵
霊厳寺(れいがんじ) 1:江戸六地蔵の第五番

02松平の墓
霊厳寺(れいがんじ) 2:松平定信の墓

03大鵬
大鵬
江東区役所白川出張所が入っている建物には「深川江戸資料館」があるのですが、資料館入口に偉大な横綱・大鵬を記念する展示がありました。
ここまでは無料、資料館はもちろん有料です。

深川周辺に松尾芭蕉の史跡があるのは知っていましたが…
近くに大嶽部屋(大鵬道場)があることを帰宅して知りました。事前リサーチがお粗末すぎる。

「巨人・大鵬・卵焼き」は、まだ子供だった昭和時代の流行語でした。
大鵬と卵焼きに限っては大好きでした。中でも大鵬は特別でした。
大鵬は強いだけでなく優しい面差しで美男でした。僕の中では史上最高の横綱です。
大横綱白鵬がいる現在も少しも変わりません。

えっ、巨人ですか?(笑)

子供だっというのは事実と異なります。10年サバ読んでました。
青春時代でした…w


*****************************************

いかにも作り物で偽物感満載ですが…
深川江戸資料館も相当に好きです。江戸の目抜き通りや路地裏が原寸大、実物大と言うべき?で再現されています。

04深川江戸資料館
深川江戸資料館 1

05深川江戸資料館
深川江戸資料館 2

06深川江戸資料館
深川江戸資料館 3

07深川江戸資料館
深川江戸資料館 4

08深川江戸資料館
深川江戸資料館 5

09深川江戸資料館
深川江戸資料館 6

10深川江戸資料館
深川江戸資料館 7

11深川江戸資料館
深川江戸資料館 8

12深川江戸資料館
深川江戸資料館 9

13深川江戸資料館
深川江戸資料館 10
これは読み書きなど知識のある人の住まいです。おそらく長屋の一部なのでしょうが、寺子屋のようにここで子供たちに読み書きを教えていたそうです。

14深川江戸資料館
深川江戸資料館 11
一方こちらは江戸に出てきたばかりの人の住まい。畳すら敷いてない板敷です。作る、食う、寝る…この狭い空間が全てです。
まず茶碗小鉢から借りて(有料だったから、今でいうレンタルかリース)、江戸での生活を始めたそうです。

15レトロな建物
レトロな建物
清澄庭園と清澄通りに挟まれた一続きのレトロな建物。今ももちろん現役です。

ちょっと面白いことがありました。
清澄通りに沿ってシャッターを切りながら歩いていると、すれ違いざまにニコニコ笑いながら何事か語りかけて通り過ぎた40歳くらいの外国人男性。
あっちこっちにカメラを向けていたので僕の存在が気になったのかもしれません。
笑顔が素敵な方でした。

さらにしばらくふらふら歩きながら3~40分ほど撮影して、清澄白河駅から半蔵門線に乗りました。
車両端っこの優先席で短い脚を組んで座っていると、ドアを開けて隣の車両へ行こうとする人…邪魔になるので脚を下ろしてふと見上げると先ほどの外国人! お互いに目を見開いて「おぉ!!」という表情をしましたが、今度もニコニコ笑いながらそのまま隣の車両へ行かれました。再び出遭ったのは偶然過ぎる偶然でした。


Twitter : @pa_hoehoe

スポンサーサイト
2017/09/19 21:03
2017.09.19

今日のカメラとレンズはX-T2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

昨夜までは「箱根にしようか日光にしようか」と馴染みのコースを走るつもりでしたがそこまでの元気はなく、カメラを持って都内をぶらぶら…

電車の乗り換えもなく混雑することもないので、清澄庭園とその周辺を歩くことにしました。

まずは「清澄庭園」へ
なんと9月15日~21日まで「65歳以上の方 + 付き添い1名様 入園無料」となっていました。元々65歳以上は70円ですが、ありがたく無料で入園させていただきました。

01清澄庭園手水
清澄庭園 1

02清澄庭園
清澄庭園 2

03清澄庭園
清澄庭園 3

04清澄庭園
清澄庭園 4

05清澄庭園アオサギ
清澄庭園 5

06清澄庭園
清澄庭園 6

07清澄庭園カップル
清澄庭園 7

08清澄庭園曼殊沙華
清澄庭園 8

09清澄庭園曼殊沙華
清澄庭園 9

10清澄庭園カメラ男子
清澄庭園 10

11清澄庭園
清澄庭園 11

12清澄庭園
清澄庭園 12

13清澄庭園
清澄庭園 13

14清澄庭園
清澄庭園 14

15清澄庭園
清澄庭園 15


Twitter : @pa_hoehoe

2017/09/18 19:02
2017.09.18

今日はカメラ不携帯

北鎌倉の石かわ珈琲に行ったこの日、三連休最後の日なので、お店はいつもの週末よりややのんびりしていました。お陰でいろいろお話ができました。

季節限定の「コーヒーゼリーパフェ」は欠かせません。やっぱりおいしい! 
新しく入荷した「コスタリカ」! クリアで、かと言って決して薄味ではなく爽やかな味わい!
とてもおいしかった。

コーヒーゼリーパフェ
石かわ珈琲:コーヒーゼリーパフェ
今日はカメラを忘れたので携帯で撮った1枚のみ。

行きは目的があるので愉しいポタリングでした。サイクリングなどとおこがましくてとても言えません。本当にのっそり…

帰りはヘトヘトになりました。久し振りの休日だったので自転車乗りがたくさん!すぐに後にローディーに付かれます。
なんだか意識されている感じ…
休日に走るおじさんたちは前を走るやつ(僕のこと)が読めません。普通は見ればわかるのに。
たぶん自転車だけ(C60 + Racing Zero Carbon)を見て挑んでくるのだと思います。乗ってるやつを見る目がないのです。
わざと…じゃなく自然にノタノタ走りなので業を煮やして抜いていきます。でも勢いがいいのは抜く時だけ。その後速度を落とすのが納得いきません。(^^;

次々後につくのでなめられてるなと思い、次に後ろに付くおじさんはぶっちぎってやることにしました。いや少しだけ速度を上げたにすぎませんが。ww

そんなことをわずか10㎞かそこらやったら、帰ってきてもうほんとにヘトヘト…
風呂を沸かして入り、その後は床に寝ころんで動けないありさま。心配したネコが寄り添って離れませんでした。ネコに同情されるようでは…ww


Twitter : @pa_hoehoe

2017/09/16 18:05
2017.09.15

今日のカメラとレンズはX-T2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR

休祝日が固定されていた時代、9月15日は「敬老の日」でした。
週末に休みを集中させるようになった今、「敬」はともかく「老」になってしまったことは間違いありません。ww

00用賀駅
用賀駅 1
かつては目に入れても…というほど可愛がっていた孫でしたが、ここ2~3年は自分の遊びや時間を最優先させる日々でした。
この8月にちょっと心を入れ替え、この日は孫と興じる一日になりました。
敬老の日を孫孝行の日にしました。

01用賀駅
用賀駅 2
小学2年生のKouが学校から帰るのに合わせて、弟のKaiを保育園に迎えに行き、彼らの家で待ち合わせることにしました。
が、のっけから失敗!

お迎えの約束時間を勘違いしてしまい…"早めでもいいだろう…"と勝手に解釈して保育園にお迎えに参じました。
「○○のお迎えに来ました」とインターフォンで告げて中に入れてもらうと、先生たちは車座になって翌日の運動会の打ち合わせの真っ最中でした。
お部屋に通していただく前にタッチパネルでお迎えする園児のクラスや名前をタッチして許可をいただくのですが、その時名前を間違えてKouと…
彼も同じ保育園に通っていたので先生方は覚えていてくださって「Kai君ですねw」。もちろん僕のことも覚えていてくださいます。


02用賀駅
用賀駅 3
さらに悪いことに時間が早すぎたために園児たちはお昼寝の真っ最中! こんな時間でなければ先生方はミーティングをする時間は取れないんですね。誠に申し訳ございませんでした。
何度もお詫びし、頭を下げながら、眠い目をこするKaiを引き取ってきました。お愛想に決まってますが「お若いですね!」と先生が言ってくださいました。
翌日も運動会で先生方にお会いする…なんだかまずい。

03スゴイ料理本
スゴイ料理本
家でKouの帰りを待つことしばし…こんなすごい本がありました。
我が家の男はみんな包丁を持つのですが、義理の息子が総合力で一番です。
でも本が立派過ぎ!ww

2時40分くらいに帰宅したKouとKaiを連れて、大人なら20分くらい?子供の脚だとおよそ30分ほどかかる「砧公園」に出かけました。
久し振りにおしゃべりをしながら、公園へ…

04砧公園 1
砧公園 1
自販機で飲み物を買ってあげるから選べというと「カフェラテが好き」とKou。兄弟は同じものを欲しがります。kaiも…
一口飲んだKouが「これ苦い!全然甘くないよ!」というので見ると「無糖」となっています。
結局僕が2本引き取り、別のを買い与えました。ただし自分の分は自分で持つことを条件に。

05a砧公園 2
砧公園 2
この公園は一族揃ってのお花見や機会があれば集まって子供連れで散歩など、思い出がたくさんあります。そんな時一番たくさんお弁当を用意してくれたのも義理の息子でした。
一時は僕の自転車友だちと一緒に峠を走りました。今でも彼をご存知の方が何人かいらっしゃいます。

05砧公園 2
砧公園 3
孫たちは幼いころこの公園に連れてきてやったことをほとんど覚えていません。通常営業の遺伝ですかね…ww

06砧公園 3
砧公園 4
3時間も歩き続けました。Kaiは昆虫などに関心があるのはいいけれど、ず~っと遅れるのでしばし待たなければなりません。
Kouは話好きで、並んで歩きながら、サッカーボールを蹴りながら、学校のこと、学童のこと、サッカークラブのことなどいろいろなことを聞かせてくれました。

07a砧公園 3
砧公園 5

07a砧公園 4
砧公園 6:隣接の世田谷総合運動場

08砧公園 5
砧公園 7:隣接の世田谷総合運動場

09砧公園 6
砧公園 8

10砧公園 7
砧公園 9
最後に晩ご飯を三人で食べて自宅に送り届けたこの日、
少し自分の遊びをセーブして孫との時間も持ちたいと思ったことでした。

翌日はKaiの保育園最後の運動会、Kouはサッカーの公式試合。
なので、二日続きで彼らと過ごすことになります。

*****************************************

三人の孫がいますが、いずれも男子!
息子の長男のYusukeは小学校6年生ながらすっかり大人びて、今では大人に近い関係で話ができるようになりました。
娘の子供たちのKouとKaiとは良い海釣り友だちになれればと思っています。義理の息子に海釣りに誘ってもらえることになっています。

Twitter : @pa_hoehoe

2017/09/14 17:48
大袈裟でした。そんなに大きなことではありません。

2017.09.14

今日のカメラはCanon PowerShot G7X

溜まっていたブログ記事を何とか書き終えた昨日。
日にちが経っている記事は事実に反することや書きそこなったこともあると思いますが、これも通常営業です。突っ込まれる前に…w

一人で自転車で走る今日、やや久し振りです。
自転車はやはり気持ちがいい! テンションも上がります。
今日は「なるしまジャージ」に袖を通して初のお披露目をしに亜煉路館を目指しました。

横浜環状4号線を南下し、長後街道と交わる信号「和泉坂上」を左折すれば亜煉路館はすぐそこ…のはずでした。

その二つ前の信号でスタートするとリアタイヤの様子が変!
なんとパンクでした。

01パンク
久し振りのパンク
このところパンクの神様が降臨しないので油断していました。
しかも今日に限ってスペアタイヤを持っていませんでした。
でもしかし、これを虫の知らせというのでしょうか。
いつもは決して持つことのない「エアゾール式シーラント」と「輪行袋」を用意して家を出ました。

mariposa-e001.jpg
瞬間パンク修理剤 1:エッフェットマリポサ(ネットから拝借)
このシーラント「エッフェットマリポサ」には苦い思い出があります。
「エッフェットマリポサ」が発売されたばかりの頃です。山中湖でスローパンクしたチューブラーで使用したところ、バルブからシーラントのチューブが外れてあたり一面に泡が飛び散り、ほとんどがタイヤの外に漏れました。もちろんジャージもレーパンも泡だらけ…

この時のブログ記事を探したのですが…
「タイヤのトラブルとカフェでの午後のひと時」よりかなり前の記事なので、結局見つかりませんでした。

※もう5年も前のブログ記事にあると教えてくれたトキちゃん!本人が辿りつけなかったのに、侮れません。で、その記事は「山伏峠・富士山ツアー」だそうです。((^^;;

ともかく今回のチューブラーのパンクですが、その時の二の舞を恐れて「亜煉路館」まで押し歩きしました。そこからなら輪行も可能です。

落ち着いて取り組んだおかげで、極細の結束バンドで脱落防止の処置をしてうまく注入できました。しかし結束バンドを切断するための「ミニカッター」を持たず、亜煉路館でハサミをお借りして事なきを得ました。何かしら足りない…

現在も両者が販売されているならば、バルブへチューブを押しかぶせるだけの「エッフェットマリポサ」よりも、ねじ込み式の「HUTCHINSON Fast' air」の方が安心だと思います。

20130328155116.jpg
瞬間パンク修理剤 2:HUTCHINSON Fast' air(ネットから拝借)
でもウチには「エッフェットマリポサ」の在庫がまだ一つあります。

今日亜煉路館にお邪魔したのはちょうど昼時。マスターにはとても忙しい思いをさせてしまいました。暇人は店が空いているときに…ですね。パンクという不測の事態に見舞われたのでご容赦ください。

サンドイッチランチ
亜煉路館 1:サンドイッチ
亜煉路館でサンドイッチランチをいただいて珈琲もお代わりしました。コロンビアが美味しい!

コロンビア
亜煉路館 2:コロンビア
これは飲みやすく実においしくて、お代わりも同じコロンビアにしました。

スズメバチ
亜煉路館 3:スズメバチ(Kさんご提供の写真です)
笑い話にできてよかった事件です。
Kさんが境川CRを走っていたある夜のこと…ダンシングをしてサドルにお尻をつけたとたんに激痛!!
スズメバチが先客としてサドルの上に!
スズメバチも命がけでお尻を刺したわけです。
それにしても痛かったでしょう。圧死してしまったわけですから…あ、違いますね。

瞬間イガイガの植物の実がサドルに落ちていたのかも…と思ったそうですが、その痛さはそれどころではありませんね。
これもケツ圧ですね。最近ケツアツには縁があります。ww
引き返して写真に撮った気持、よくわかります。
ご本人がネタにしないので代理で!ww



今回のブログは「なるしまジャージ」のお披露目もその目的の一つでした。
僕を見るなり、マスターのKさんが「ジャージがまぶしい!」とおっしゃいましたが、"ヤツら"なら、「頭も…以下略w」とか言ったに相違ありません。

なるしまのクラブ員になることは1年前からktyさんとの間で議題wに上っていましたが、ようやく実現しました。
クラブの本拠地から離れていることもあり、そうそう参加はできません。
しかし参加・不参加・途中合流・途中離脱…すべてに強制や義務はなく、それぞれ各自の判断にゆだねられているとのこと。
それが入会の決め手でした。縛られるのが嫌なので一切のクラブから距離を置いていましたが、むしろ入会することで仲のいい友だちと一緒に走れる機会も増えます。

04逆光で
気恥ずかしい自撮り、せめて逆光で!
そして数ある種類のなるしまジャージの中から、いつか袖を通したいと思っていたデザインのジャージを身に着けて走れた今日でした。



一方僕には十数年間かけて互いに大事に育ててきた掛け替えのない仲間がいます。自転車一年生の時から励まし合ったり苦しんだりしながら、数えきれない思い出を作ってきました。
その仲間との両立が果たせないなら新しいクラブへの参加はなかったと思います。
その意味では両者に感謝です。



今年の夏はやや不運な不調にも見舞われましたが、いろいろな事を吹っ切るきっかけになりました。
災いは常に災いであり続けるわけではなく、転じていいことに出会わせてもらえることもあります。

ほんの昨日の夜のことですが、義理の息子(娘の亭主)やその子供たち(孫たち)と一緒に海釣りも愉しませてもらえることになりました。今月中に第1回目のトライアルをし、それ次第ではこれからも続けていかれる趣味になるかもしれません。

人生70年を過ぎて、まだまだ楽しいことが待っていそうな今日この頃です。


Twitter : @pa_hoehoe

プロフィール

shimagnolo

Author:shimagnolo
2017年、ついに迎えてしまった"古希"
年々の衰えと戦いつつも、ロードレーサーでのつながりを機に写真の世界にもデビューさせてもらいました。六十の手習いをはるかに凌ぐ超遅咲き!
様々な面でペースを合わせて年齢差を埋めてくれる若い友だちに感謝しつつ、今しばらくご一緒させていただきたいと思う日々です。

My Blog Photo

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事+コメント

訪問者数

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


40代のロードバイク日記(今年50になりましたがタイトルこのまま)

サイクリングの記録(東京多摩から)

モーツァルトな走りで

趣味悠々

そーめぐのブログ

最新トラックバック

pictlayer

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク